Category Archives: ゲストハウスウエディング

新作は・・・大人のドレス

久々に新作ドレスをご紹介します。

シフォンとイタリアレースをたっぷり使ったスレンダードレス。

ドレス名、価格は未だ決まっていませんが

とっても素敵な大人ドレスです。

バックラインは、思い切った背中の見せ方に比べ、

フロントは清楚な七分袖を強調。

挙式当日まで背中を鍛えて着てほしい1着です。

 

 

バックコサージュをオプションで着けてみたり・・・

 

体を捻って、マーメイド風のシルエットを作ってみたり・・

軽くて1日中過ごしやすいから、歩き回るレストランウエディングや

邸宅ウエディングに向いております。

ご試着は可能ですので、是非ご来店下さい。

 

フォトスタジオKindにて撮影

クラシカル会場のためのオーダーウエディングドレス

都内、目白台に有ります「旧細川侯爵邸」は、細川家第16代細川護立候により、昭和11年に建てられた、

代表的華族邸宅です。

つい先日、4月13日にこの邸宅にて挙式をなさいました、MAYUMIさま。

旦那さまには、お写真で初めてお会いしますが・・・

 

ずるいお顔立ちの、お方・・・ただ、日本語が堪能で長くお住まいとのこと。

そして、凄くひょうきんな方だと、ヘアメイクスタイリストが言っておりました(笑)

 

今回このドレスは、4WAYが可能。

先ずは、トップスにスカートを履き、チュールの巻きスカートを重ね、

ロングベールで結婚式。

 

 

目白にこんな広大な土地があるなんて、驚きますね。

昭和のころも、もうじき令和の今日の日も・・・青い空は一緒!!

この広いお庭で、華族の方々はどんな風に過ごされたのでしょうか?

 

さて、ドレスです。

ベールを外し、チュールのスカートを外しました。

いよいよ披露宴ですね。

今回「はなもも」さんにお願いして、百合メリアの豪華なブーケもコーディネートさせていただきました。

百合の花びらを一枚づつワイヤリングして組んでいくキャスケード型です。

 

 

 

 

前後しましたが、チュールのスカートを巻くとこんな風になります。

スカートのバッスル部分が盛り上がる作り方になっているので、腰高な印象に・・・。

今回は、MAYUMI様のリクエストで、真っ白で柔らかなミカドを使いました。

 

 

 

 

 

だから・・袖もミカドなのに自然なライン

そして、いつものように軽くて動きやすいのです。

 

 

そして、色直しのジャケットに着替えました!

大きな立ち衿の長袖ジャケットです。

髪型は、ぐっと大人っぽく、ヘアメイク伊東美智子の自信作。

パールのネックレスをヘッドアクセにして、流石です!

 

 

如何でしょうか?

4WAYのオーダーウエディングドレス。

1日中着ていられる動きやすいドレスですから、ゲストと一体化したい新婦には適していますね。

沢山のお写真を頂き有難うございました。

来週、ドレスリメイクのため、ご来店の予定のMAYUMIさま。

どうか、お幸せになさって下さいね!

 

 

ヘアメイク 伊東美智子

写真    luce_ando 様

ブーケ   はなもも

 

ミカド 純白のクラシカルドレス

2月末に、和装挙式の後のご披露宴をなさいましたSANAEさま

お写真をお送り頂きましたが、インスタグラム先行となり、

ブログのご紹介をしていませんでした。

「シャルマン」というKindで一番人気のAラインオーダードレス。

其々花嫁によるコーディネートが様々で、

本当に勉強になります。

このワイヤーのヘッドアクセ、ドレスのレースと相性良いですね!

とても人気があります。パールやワイヤーの大きさで微妙に雰囲気が変わるんですが、

主張しすぎず、でも華やかで・・・いいですね~

 

 

「シャルマン」ミカドにクルミボタンが上品なドレスです。

と、思うと・・・背中の窓がドキッとさせてくれる・・・楽しいドレスですね。

旦那さまのグリーンのタキシードも素敵です。

 

まるで大正ロマンの風情を感じるお二人。

旦那さまの髪型眼鏡・・・はまるな~!!

そして、今を取り入れたタッセルのピアス・・・持ってきたか~!!

流石ですね。

 

ご家族のお写真OKとのことでしたので、紹介させていただきました。

ドレスの全身もご覧いただけて・・・おめでたい初春のご結婚式となりました。

「シャルマン」は、スカートをプリンセスラインにしたり、

お袖を七分にしたり、背中を閉じたり・・・セミオーダーも可能です。

純白のドレスですが、アイボリーでのオーダーも可能です。

是非お問い合わせくださいませ。

 

シンプルマーメイドドレスの見事なアレンジ

今年7月に軽井沢で挙式、その後シカゴにてフォトロケとパーティーをなさり、

8月に都内でご披露宴をなさいましたSARINA様と旦那様のお写真をご紹介いたします。

 

厳粛な雰囲気の軽井沢高原教会。

石の教会も人気ですが、高原教会のお客さまもKindには絶えずご来店いただいております。

 

フィエルテというマーメイドは、ごくごくシンプル

その上に、同じミカドのノースリーブブラウスを着ています。

ベールはあえて、レースを用いずパイピングにしました。

 

ブラウスを脱ぐとこんな感じ💛💛

 

シカゴで「雨に唄えば?」

マーメイドの町ですよね!

 

 

 

SARINAさま、自然にダンス・ダンス・ダンス♪

 

やっぱり、アメリカはカジュアルなテーブルコーデも手を抜かないな!

 

 

そして8月のパーティーは、夏らしくビスチェで!

お気付きかと思いますが、アイテムはブーケをを基本に変えず、

テーマカラーを変えているだけ・・・。

 

「軽井沢から楽しかったね~」

そりゃそうだ~羨ましい( ;∀;)

3回も着て下さり、本当に嬉しいです!

オーダーウエディングドレスで良かったですね!

 

そして8月にもブラウスを着て下さったようですね!

プレ花嫁のお手本ですね!

シンプルドレスは、素晴らしい!!!

お幸せに💛

 

シンプル大好き新郎新婦さま

 

夜は虫の声が嬉しい・・秋が待ちどうしい今年の夏でしたね・・

しんみりしているのも束の間、秋挙式だ~!!

リハーサルだ~!!

繁忙期だ~!!

またまたご遠方神奈川県からご来店頂いておりますTAROU様MIYUKI様

挙式当日は、素敵な大磯のレトロな会場へヘアメイク派遣をいたしますので、

フィッティングを兼ねてリハーサルを致しました。

TAROU様も今回はタキシードをオーダー頂きました。

迷わず、シンプルなブラックフォーマルです!

レンタルも可能ですが、このタキシードなら出番は多いはず、

デニムに合わせたりしても素敵です。

MIYUKI様は「ロッソ」

というアンティークレースのドレスをセミオーダーに致しました。

お揃いのレースでマリアベールもお作りしましたよ~!

 

ご自分で探したヘッドドレス、ぴったりだよ~!

ご入場のスタイルですね。

 

MIYUKI様はショートヘアなので、

襟足を上げてまとめたように見せています。

ナチュラルに何気ない雰囲気がお好きとのことでそんなコンセプトを大切にしています。

自然な雰囲気がドレスにマッチしてますね!

セミオーダーのお袖、可愛いですね。

 

お二人は、とてもセンスが良くて、

普段のお洋服やお持ちの小物やサンダルなど、凄くおしゃれなんです。

その写真をお撮りしておけばよかったな~残念!

結婚式本番はもう直ぐですので、

そのお写真もご紹介させてください!!

お楽しみに!!

ゲストハウスは動きやすく・・でも華やかに

 

昨日は、おへその曲がった台風が上陸して・・・凄い雨でした。

でも、そのせいか大分涼しかったですね。

今日もKindはドレス迷子のお客さまで賑やかに・・・

色々とドレスショップを周っているうちに、何が似合うのか分からなくなった

というご新婦さま。

ご試着頂いたドレスのイイとこ取りでセミオーダーに決定!

晴れ晴れとしたお顔になり、私たちが一番嬉しい瞬間です。

 

 

例えば・・・このYUKIさま。

袖付きのドレスをお召しになりたかったのですが、ビスチェも着たかった・・・

確かにマリアベールを着けた時には、お袖が無いほうがスッキリと見えますよね?

比較して頂きたいので、次もビスチェの写真となります。

ドレスも素敵ですが、ブーケも相当素敵です。

ご新郎さまも、タイトなタキシード姿でイケメンぶりが際立っております!

YUKIさまの基本ドレスは、「ソービニオン」。

上質のジョーゼットとイタリアレースのコラボ。

スレンダーのトレーンを長く引き、スカートとお揃いのレースで、

オーバーブラウスを作りました。

ジョーゼットを使用すると、フェミニンな女らしさが漂います。

このようなラインの時は、必ず背中のラインをVに落としたほうが綺麗!

マリアベールもお揃いのレースで、オーダードレスならではの醍醐味です。

今度は、リメイクでお悩み中とか・・・有難うございます!