Category Archives: スレンダードレス

シンプルマーメイドドレスの見事なアレンジ

今年7月に軽井沢で挙式、その後シカゴにてフォトロケとパーティーをなさり、

8月に都内でご披露宴をなさいましたSARINA様と旦那様のお写真をご紹介いたします。

 

厳粛な雰囲気の軽井沢高原教会。

石の教会も人気ですが、高原教会のお客さまもKindには絶えずご来店いただいております。

 

フィエルテというマーメイドは、ごくごくシンプル

その上に、同じミカドのノースリーブブラウスを着ています。

ベールはあえて、レースを用いずパイピングにしました。

 

ブラウスを脱ぐとこんな感じ💛💛

 

シカゴで「雨に唄えば?」

マーメイドの町ですよね!

 

 

 

SARINAさま、自然にダンス・ダンス・ダンス♪

 

やっぱり、アメリカはカジュアルなテーブルコーデも手を抜かないな!

 

 

そして8月のパーティーは、夏らしくビスチェで!

お気付きかと思いますが、アイテムはブーケをを基本に変えず、

テーマカラーを変えているだけ・・・。

 

「軽井沢から楽しかったね~」

そりゃそうだ~羨ましい( ;∀;)

3回も着て下さり、本当に嬉しいです!

オーダーウエディングドレスで良かったですね!

 

そして8月にもブラウスを着て下さったようですね!

プレ花嫁のお手本ですね!

シンプルドレスは、素晴らしい!!!

お幸せに💛

 

日光金谷ホテルにてクラシカル婚

軽井沢万平ホテル・箱根富士屋ホテル・そしてこの日光金谷ホテルが

日本の三代クラシカルホテルといわれております。

 

共通して感じられるのは、重厚な木のぬくもりと、赤い絨毯。

しかも、そんなに毛足が長くないのです。

大好きだ~ カードキーではない~

静寂なときの流れを感じます。

ところで何時なの?

 

今回のご新郎ご新婦は・・・

ご新婦の出身大学のチャペルにて挙式後、ここ日光金谷ホテルにて

大好きなゲストをお招きになったKenjiさまとMihoさま。

やっとご紹介させていただく事ができました。

実は約1年前になるのです・・・だって・・・

 

幾ら急に寒くなったと申しましても・・・

この艶やかな紅葉はまだですよね(笑)

でも、10月末からは有りかもしれませんね。

ドレスは、総レースのノーブルです。

 

クラシカルクラシカル・・・

 

 

磨きのかかったチーク材も素敵

赤い絨毯に映える総レースのノーブル

 

 

ご入場前。

キャプテンも、ベテランですね!

この1輪挿しには感動です。

だって、卓上装飾花ってびっくりすほど高価じゃないですか?

すっきりして、アンティークで良いと思いませんか?

シルバーの食器もピカピカ。

 

家紋入りの食器は、3代ホテルに必須です。

 

オリジナルワインも、大正ロマン風。

お色直し後のこの・・・この・・・3段のケーキも

最近は貴重!

余裕の披露宴を感じますね。

カラードレスはシャルドネのボルドーです。

なんて、なんて可愛いんでしょう!!!

タイムスリップしてきたの?

 

Kenziさまは、ご自前のスーツなのですが、

ドレスとぴったりでしたね!

トレーンのチラ見せレースは如何ですか?

Mihoさまは、先日白ドレスをリメイクにお持ちになりました。

またお会いできるのが楽しみです。

最後にKindのモデル撮影の写真をご紹介します。

髪型が変わるだけで、大分変化がありますが・・

クラシカルな雰囲気は同じですね。

フロントのリボンは、取り外し可能です。

KenziさまMihoさま次にお会いできるのを楽しみにお待ちしております!!

スレンダードレス特集

今回は、スレンダードレスばかりをご紹介いたします。

アレンジもし易く、軽い・・・ヘアスタイルやヘッドアクセも合わせてご覧ください。


 

ジョーゼットのシルエットが美しい、「マシェリー」です。

レストランのウエディングに向いていますが、海外に持ち出しても皺になりにくいので最適です。

 

マシェリーのビスチェバージョンが「ソービニオン」

体をネジっていただくと、マーメイドのようですね。

このドレスに、取り外し式のオフショルダーを付けて、

2WAYにすることも可能です。

オーダードレスは素敵です(笑)

 

イタリアサテンの「モデレーナ」は如何でしょうか?

ジョーゼットと違い、重厚感の有る落ち感が魅力です。

シャンパン系の色味も珍しいですよ。

 

「イタリアのアンティークレースを使用した、「ロッソ」は如何でしょう?

シャンパンカラーの本当に素敵なスレンダードレスです。

前々回ブログでご紹介したMIYUKI様は、このドレスのセミオーダードレスでした。

ヘッドドレスに、同じレースを持ってきました。

 

「ビコーズ」というこのドレスは、エンパイアラインですが、

もったり感がないのが魅力。

ベルトにサテンを使用して、アクセントにしています。

コットンレースもナチュラルで良いですよね。

 

「フォーチュン」もエンパイアライン。

パフスリーブですが、そんなに子供っぽくないですね。

 

さて、勿論全てのドレスは好きなようにカスタマイズ可能で、

ご使用後のリメイクも承ります。