Category Archives: 花嫁様のお写真

シンプルオーダードレスに秘めた思い

昨年末、都内旧古河庭園にてロケーション撮影をした時のお写真です。

イギリスに留学なさった時に知り合った彼と、結婚することになったMikiさん。

本当は、イギリスへ持って行くために、ナチュリアのセミオーダーをお作りしました。

ところが、ビザ取得が中々上手くいかず・・・

いつまでも遠距離恋愛の二人・・・

せめて、憧れのこの邸宅で結婚式のように撮影をなさりたい・・とのこと

彼がご家族と一緒に来日してくださる中の1日を使い、撮らせていただきました!

朝早くからKindに来て下さり、お仕度

カメラマン・ヘアメイクと共に旧古河庭園へ・・

日本語がとっても上手な、イケメン王子のMr Green は、凄く良い人。

なぜ結婚できないの~( ;∀;)

一緒に暮らせないの~( ;∀;)

諦めないで、頑張ります!!

と、Mikiさんは前向きでした。

ベールダウンだぞ!!

結婚指輪の交換だぞ!!

おめでと~!!!

 

ところが!

先日Mikiさんからビザ取得ができることになったという朗報。

ウィーンへ新婚旅行に行った時の写真を送ってくださいました。

 

ドレスは一度クリーニングしてお預かり、

ですから真っ白なウエディングドレスで、新婚旅行の撮影です。

幸せそうですね~。

本当に良かった( ;∀;)

おめでとう!!

エンパイアラインのオーダードレス。

歴史の有る街にも映えて、クラシカルドレスになりましたね。

お二人は、もう少ししたらイギリスで結婚式を挙げるそうです。

ドレスは、再度クリーニングしてお預かりしております。

その時のお写真、ぜひお送り下さいませ。

夜挙式も素敵な 軽井沢石の教会にて

 

はい!軽井沢石の教会にて昨年秋に結婚式を挙げられたNanaさまから

お写真いただきました。

意外ににも、石の教会挙式中の写真は中々いただけません。

なので、同教会の方は懐かしく、

ご検討の方には参考になるかな?

ドレスは総レースのクラシカルウエディングドレス「アソート」

おしゃれな新郎新婦がお選びいただいたコーディネートです。

夜の挙式は珍しいと思われるかもしれませんが・・・

石の教会の場合は、逆に幻想的な雰囲気になり

好んで選ばれる方も多いようです。

トーク帽にシンプルなロングベールを合わせ、

軽井沢らしいナチュラルテイストのブーケを選ばれたNanaさま。

髪型も自分流が凄く素敵!

実は、先週クリーニング済みドレスのリメイクにご来店頂きました。

このオーダーウエディングドレスは、ボルドー色のフォーマルドレスに生まれ変わります。

その際は、是非ご紹介させてください!

これから何十年も個性を大切に、おしゃれなご夫婦でいてくださいませ。

お幸せに!

トップスだけのセミオーダーでも私流!

皇居のそばのKKRホテルにて、挙式披露宴をなさいましたKEIKOさま。

お写真を有難うございます。

久々にマリアベールを階段で流したスタイル・・・見せていただきました。

本当に・・・素敵でㇲ!!

Aラインドレスの「キャスケード」に立ち衿ブラウスを合わせたセミオーダードレス。

定番デザインのブラウスを、セミオーダーなさいました。

マリアベールは、フランスのスカラップレースを使ってお作り・・・。

同系なのでしつこくないですね。

トレーンはそんなに長くないのですが、マリアベールの効果は、大!

ベールを外せば軽々と歩いて、ゲストと沢山お話しできたそうです。

 

ベール・グローブは勿論、ドレス以外のブラウスやボレロのセミオーダーも可能です。

気軽にセミオーダーを、実現しませんか?

 

 

クラシカル会場のためのオーダーウエディングドレス

都内、目白台に有ります「旧細川侯爵邸」は、細川家第16代細川護立候により、昭和11年に建てられた、

代表的華族邸宅です。

つい先日、4月13日にこの邸宅にて挙式をなさいました、MAYUMIさま。

旦那さまには、お写真で初めてお会いしますが・・・

 

ずるいお顔立ちの、お方・・・ただ、日本語が堪能で長くお住まいとのこと。

そして、凄くひょうきんな方だと、ヘアメイクスタイリストが言っておりました(笑)

 

今回このドレスは、4WAYが可能。

先ずは、トップスにスカートを履き、チュールの巻きスカートを重ね、

ロングベールで結婚式。

 

 

目白にこんな広大な土地があるなんて、驚きますね。

昭和のころも、もうじき令和の今日の日も・・・青い空は一緒!!

この広いお庭で、華族の方々はどんな風に過ごされたのでしょうか?

 

さて、ドレスです。

ベールを外し、チュールのスカートを外しました。

いよいよ披露宴ですね。

今回「はなもも」さんにお願いして、百合メリアの豪華なブーケもコーディネートさせていただきました。

百合の花びらを一枚づつワイヤリングして組んでいくキャスケード型です。

 

 

 

 

前後しましたが、チュールのスカートを巻くとこんな風になります。

スカートのバッスル部分が盛り上がる作り方になっているので、腰高な印象に・・・。

今回は、MAYUMI様のリクエストで、真っ白で柔らかなミカドを使いました。

 

 

 

 

 

だから・・袖もミカドなのに自然なライン

そして、いつものように軽くて動きやすいのです。

 

 

そして、色直しのジャケットに着替えました!

大きな立ち衿の長袖ジャケットです。

髪型は、ぐっと大人っぽく、ヘアメイク伊東美智子の自信作。

パールのネックレスをヘッドアクセにして、流石です!

 

 

如何でしょうか?

4WAYのオーダーウエディングドレス。

1日中着ていられる動きやすいドレスですから、ゲストと一体化したい新婦には適していますね。

沢山のお写真を頂き有難うございました。

来週、ドレスリメイクのため、ご来店の予定のMAYUMIさま。

どうか、お幸せになさって下さいね!

 

 

ヘアメイク 伊東美智子

写真    luce_ando 様

ブーケ   はなもも

 

ミカド 純白のクラシカルドレス

2月末に、和装挙式の後のご披露宴をなさいましたSANAEさま

お写真をお送り頂きましたが、インスタグラム先行となり、

ブログのご紹介をしていませんでした。

「シャルマン」というKindで一番人気のAラインオーダードレス。

其々花嫁によるコーディネートが様々で、

本当に勉強になります。

このワイヤーのヘッドアクセ、ドレスのレースと相性良いですね!

とても人気があります。パールやワイヤーの大きさで微妙に雰囲気が変わるんですが、

主張しすぎず、でも華やかで・・・いいですね~

 

 

「シャルマン」ミカドにクルミボタンが上品なドレスです。

と、思うと・・・背中の窓がドキッとさせてくれる・・・楽しいドレスですね。

旦那さまのグリーンのタキシードも素敵です。

 

まるで大正ロマンの風情を感じるお二人。

旦那さまの髪型眼鏡・・・はまるな~!!

そして、今を取り入れたタッセルのピアス・・・持ってきたか~!!

流石ですね。

 

ご家族のお写真OKとのことでしたので、紹介させていただきました。

ドレスの全身もご覧いただけて・・・おめでたい初春のご結婚式となりました。

「シャルマン」は、スカートをプリンセスラインにしたり、

お袖を七分にしたり、背中を閉じたり・・・セミオーダーも可能です。

純白のドレスですが、アイボリーでのオーダーも可能です。

是非お問い合わせくださいませ。

 

ミカドシンプルドレスで披露パーティー

大変長らくブログを書いておりませんでしたら・・・あっという間に3月

2月にごめんなさい(笑)

これでは、またあっという間に2019年が終わってしまいます・・・。

今回は、前回名古屋のマリオットホテルで挙式なさったYご夫妻が、

都内「カナルカフェ」にて、ご友人を招待のパーティーをなさったので、

そのお写真をご紹介いたします。

 

先ず驚いたのは、また痩せちゃったこと・・

ドレス詰めました。

名古屋挙式から4センチ・・・ドレスを作る前からだと、

8キロ以上や・せ・た~!!

とっても寒い日でしたが、一度挙式でドレスを着こなしただけ有って、

堂々となさってます。

カラーのクラッチブーケも素敵!!

最後は髪をダウンにしてショールを取りました。

あんなに格式高いドレスが、ヘアメイクとアレンジでこんなにカジュアルになるんです。

オーダーウエディングドレスなら、好きなようにアレンジ!サイズが変わってもOK

良いことしか有りません。

AYUMI様と同じドレスをオーダー可能です。

是非お問い合わせください。

 

 

ミカドAライン2WAY・セミオーダードレス

名古屋のマリオットホテルにて挙式をなさいましたAYUMI様からお写真を頂きました。

AYUMI様のこだわりは、ホテルで映えるAラインドレス。

そして・・・痩せて見えるドレス・・・おいおい花嫁全員思ってますから(笑)

ドレスの中で一番痩せて見えるのは、Aラインで切り替えのないオフショルダー

と、Kindは思います。

勿論体系により違う方もいらっしゃいますが・・ほぼそのセレクトは間違いない!

 

とはいうものの、ビスチェはやはり着たいのがお嫁心!

そんな時、ベールを着けるときの髪型を高めにすると、必然的に背中を隠す面積が増えます。

そして、背中をVに落とすデザインにする。

Aラインスカート幅を肩幅より少し広くする。

これがスタイルを良く見せるコツ!

ベールを外し、ボンネを下付けにした、かぶせ夜会巻のヘアスタイルです。

今回は、Kindからヘアメイクスタイリストをお持ち込みになられました。

リハーサルの完璧に行いましたよね。

 

実はAYUMIさま、ドレスの号数を1サイズ下げてお作りしました。

わざとです!!ご自分の体系をドレスに合わせたんです!

背中も綺麗ですね・・・エライ!

痩せて見せる一つの方法に、オフショルダーが有ります。

披露宴入場では、オフショルダーをプラスして、ゆるふわヘアにアレンジしました。

まるで違うドレスになりますよね。

もうすぐ、都内で2次会をなさるお二人、

昨日念のためにクリーニング後のドレスを着てみたら、

なんとまた、4センチウエストが細くなっておりました。

昨年同じ方法で先輩花嫁が大幅ダイエットに成功したんです。

是非、直接Kindにお問い合わせください。

お会いするたびにどんどん綺麗になるAYUMIさま旦那さま、

2次会は寒いけど楽しんでくださいね~。

ご協力ありがとうございました!

お正月だから・・・いいですよね(笑)

2019年になりました!

今年もよろしくお願い申し上げます。

2017年カインドのフォトスタジオで和装前撮りをなさったMANAMI様と旦那さまが

昨日第一子のお宮参り記念撮影にご来館。

そういえば・・・ハワイの写真ブログで紹介して無かった!!

ことに気が付きましたので・・・早速

ドレスは大定番の「シャングリア」

お揃いのレースでマリアベールをお作りして・・・下付けになさいました。

 

フロントのイタリアレースに、ふんだんにビーズを散らした

オフショルダーのAラインドレスです。

 

お姉さまもカインドのドレスで結婚式をなさり・・

残るは弟さん、彼女いるのかな~お待ちしております(笑)

この後、都内「アメリカンクラブ」にてご披露宴。

オーダードレスだから、思う存分着こなしましたね!

 

そして2019年1月。

1か月前に産まれたばかりのお嬢さまとの家族写真を撮りに・・

フォトスタジオ Kind をご利用頂きました。

2年も経っていないのに、新郎新婦から、

すっかり父母の顔になったお二人・・

 

二人だけの前撮りから・・ご家族になった記念写真まで・・

仲良くさせていただいたお客さまとのご縁が続き

とても嬉しいです。

2019年ご結婚の皆さま、素敵な結婚式にしましょうね!

お手伝いいたします!!

今年最後を飾る花嫁はやはりシンプルで・・

 

ついに・・カウントダウンが聞こえそうな・・12月29日。

仕事納めでございます。

秋の軽井沢・石の教会・・・暖かな日差しを感じることができるこの頃が

嘘のような毎日の寒さ・・・。

今では、石の教会前は真っ白に雪化粧でしょうね~。

MIWAKO様は、旦那さまのお仕事の関係で軽井沢にお住まいなんです。

透けるような肌に、総レースが張り付いたように馴染み清楚で上品。

厳粛なこの教会にぴったりですね。

 

ドレスは「ノーブル」のVネックを広げ、バックラインも広げました。

トレーンも少し伸ばしたかな?

ヘアメイクもKindからお持込いただき、安心のリハーサルを行いました。

 

そしてご披露宴のドレスも白!

何度も言いますが・・・これがおシャレですよ!

サイズオーダーでぴったりの「フィエルテ」ミカドのマーメイドです。

リハーサルの際、黒髪をダウンにしてナチュラルにコーディネートしよう!

ということになりました。

Kindでブームのオフショルダーは、お見送りのための

コーディネートアイテムです。

真っ赤なバラのクラッチ。

大きめストーンのピアス・・・真似してほしいコーデね!

今年最後を飾っていただき、ありがとうございました!

そっくりで、お綺麗なお母さまにも、宜しくお伝え下さい。

 

さて、今年もブログをお読みいただき有難うございました。

まだ、Kindのお客様でないあなたも、是非来年は遊びにいらしてください!!

では・・・皆さま良いお年を・・・!!!

 

カラードレスも上品に

今年の夏でございます。

秩父の由緒正しい神社で和装による挙式をなさいました、MAFUYUさま。

 

新日本髪が自然で上品・・・

 

真夏とは思えない水を打ったような静寂・・・

 

いつも思うことですが・・・

ドレスショップなのに・・・

神社での和装には適わない!!

Kindとしては、このドレスをご紹介したいのです。

七分袖のソレイユを、レースは染めずに

ロイヤルブルーのシャンタンでお作りしました。

ご新郎さまのご実家が胡蝶蘭をお作りとのことで

見事な生花のブーケとヘッドドレスです。

 

オーダーカウンセリングの前に、レースも染めようか・・・

どうしようか・・・悩みましたよね。

でも、ミカドで白のバックリボンをお付けすることで、

レースは染めないことで、決定でした。

夏らしく素敵💛💛

そして10月になり、

ご新婦の出身大学でもある東大駒場内レストランで

ご披露宴をなさいました。

ヘアスタイル、メイク、ブーケが変わると

とっても雰囲気が違いますよね!

可愛らしさ満載の花嫁姿

 

同じドレスでも、ヘアメイクでこんなに変わるのだ!

と思います。

あなたは・・・どちらがお好きですか?