Category Archives: ブーケのご紹介

3WAYが可能な「WALTZ」というドレス

今から2か月前に、アロケートウエディングメセナ大宮館にて

結婚式をなさいましたMINAMIさんのお写真を紹介させて頂きます。

重厚感漂う本格的チャペルからお父様と入場後、

ご新郎様へバトンタッチ、ドレスとお揃いのマリアベールを

フェースベールのように着けております。

 

 

少し小さくなってベールアップしやすく・・・

緊張の一瞬です。

 

 

皆さまの拍手の中、静かにチャルペルからご退場のお二人・・・

アップしたベールの根元には、やはりお揃いのレースで作ったボンネで

アクセントを付けていますね!

 

フラワーシャワーの中大きな祝福をを受け

幸せいっぱいのお二人です。

 

そしてご披露宴入場は・・・

先程のボンネをサイドに移動して・・何気ない変化をつけております。

勿論ロングベールが無いだけで、違うドレスのようですね!

 

そして色直しは、レースのブラウスを脱いで、ミカドのオフショルダーをプラス。

総レースのスカートをタッキングして、ラベンダーのベルトをあしらいました。

同色のヘッドフラワーとミニブーケはアートフラワーで、残すことが出来ます。

編み込みの入ったヘアスタイルもリハーサルで決定したものです。

ご新郎さまも同色のインナーに変わり・・・春らしい・・・若々しいお色直しとなりました。

KENTAさんMINAMIさん、お幸せに!!

 

ヘアメイク  伊東美智子

 

ドレス撮影致しました

 

Kindでお馴染みの、先輩花嫁MARINAさんにご連絡したら

お時間有る時に、モデル撮影につきあってくださるというので・・・

急遽みんな集まれ~的なノリで、きちんと撮影致しました。

 

今回は、フィナンシェという、焼き菓子のようなdressをメインに

撮影です。

本体のドレスはミカドのみ

 

 

オーバーブラウスを着れば・・・

アラ上品!

 

 

そして

アートフラワーのお袖をシンプルなドレスに装着し、

チュールのオーバースカートを履いて3WAYへ

お花をカラーにして、スカートを同じ色のチュールにしたら・・・

考えただけでも可愛すぎる!!!!!

直ぐ作ろ!

 

どんな風にもなるアートのヘッドドレス

 

ワイヤーで出来ているので、扱いやすく、好きなデザインにすることが可能です。

 

今日はここまで。

 

また、ご紹介いたします。

 

 

ヘアメイク 風見伸子

カメラマン 髙橋美香

The HotelWedding は、やっぱり素敵!

 

昨年秋に、都内某老舗ホテルにて挙式をなさいましたMAHOさまから、

お写真掲載のOKを頂きましたので、暖めていた数枚をご紹介いたします。

 

 

ヘアメイク・カメラマン共にホテルへ派遣させていただき、

お泊りのお部屋でのお仕度・・・

ヘアメイクリハーサルは一か月ほど前に済ませ、

このスタイルになりました。

リボンボンネは譲れないですね!

最近は、下目にまとめるスタイルが流行っておりますが、

ホテル挙式という事おあり、高めのスタイルになりました。

「ロザリア」というドレスは、ヘアスタイルによって

殆どのヘアアクセサリーが似合うから不思議です。

高めの位置からヴェールを付けています。

 

 

フェースベールのフェース部分を下し、胸元少し上くらいになるのが

綺麗ですね💛

挙式リハーサルでございます。

 

 

祭壇の上からこのドレスの醍醐味でもあるミカドのダブルパイピングが流れ

ヴェールのチュールとスカートのチュールがバランス良く映えています。

 

 

そしてご披露宴

リボンボンネをティアラに変えて、

清楚で上品な花嫁が益々華やかになり・・・

小さめのWケーキが多い昨今、大きい!

でも、80年代はこの3倍くらい(笑)

 

 

お母さまとお色直し退場へ・・・

ラウンド変形のブーケもKind提携の「はなもも」さんからホテルへ届けてもらいました。

ロールカラーのウエディングドレス、本当にお似合いです!!

 

 

お色直しヘアスタイルは、ハーフアップです。

カラードレスは「アマンダ」のラベンダーをオーダー頂き、

レースはアイボリーのままに致しました。

ブーケとお揃いのアートフラワーヘアードをたっぷりと付けています。

 

 

旦那さまのベスト・タイもラヴェンダーにインナーチェンジ

オーダードレスだからご披露宴お開き後に、ゆっくり撮影をしております。

 

 

最後に客室へ戻り、またまたリラックスの1枚。

 

ホテルは、ドレスは勿論ヘアメイクやカメラマンの持ち込み可能な場合が多く、

誰に気兼ねなく撮影やヘアアレンジがいつでもできて、本当に優雅なウエディングになるはずです。

徹底的に納得のいくまでリハーサルを行うこと、

出来上がった自分のドレスを着て行うことで、最高の安心感で当日を迎えられます。

是非、お問い合わせくださいませ。

MAHOさま、ご協力ありがとうございます。

只今白ドレスは、ベビードレスへのリメイク中でございます。

おめでとうございます💛💛

 

 

あ、まだご紹介したいお写真が・・・

新日本髪で和装前撮りもしちゃいましたね!

どうか、末永くお幸せに・・・!!

微笑ましすぎて、何にも言えません💛

 

 

 

昨年秋に青山サンタキアラ教会にて挙式をなさいました、

 

Kご夫妻が素敵なお写真を送ってくださいました。

 

 

 

新作のミカドドレス「カミユ」深めオフショルダーです

 

 

感動に涙が一滴ほほをつたう・・・

 

 

 

若いお二人が自分たちの力だけで結婚式を挙げたのです

 

 

良かったね!

 

おめでとう!!本当におめでとう!!

 

 

さて、教会から歩くこと7分くらい?

レストラン「カシータ青山」へ・・・目立つけどチョット女優気分?

ヘアメイクを派遣するとこんな時も便利です

 

 

イタリアアンティークレースを使用した「ロッソ」

最初 Kindを訪れてくださったのは、このドレスが着てみたかったんですよね

ドレスと同レースのヘッドドレス いいね!

 

レストラン「カシータ」は、赤坂や池袋にも有り

本格的披露宴から2次会まで、安心してお任せできる良心的な会場です

この後お二人は、Kindにて後撮りもなさいました

有難うございました!!

前撮りは、リハーサルと一緒に

嫁ぐ先がフランスという・・・素敵ですが覚悟の要る

ご結婚でございます。

海外のヘアメイクが心配ということで・・・ヘアメイクリハーサルをしました。

ならばせっかくですから前撮りしよ!!

と、3Fのフォスタジオへ・・・

可愛すぎるトーク帽姿!

長袖立ち衿の真っ白な出来立てドレス、上品です。

お母さんお嫁にやりたくない(( ;∀;)

 

いやいや、きっと「トレビアーン」の連発ですよね!

 

結婚式の写真見たいです。

彼も見たいです!!

 

お幸せに~!!

 

The Classical Wedding Dress

昨年12月に日本橋のロイヤルパークホテルにて挙式をなさいました、

SAYURI様からお写真を頂きましたのでご紹介いたします。

 

 

沢山の写真を頂いたのですが、旦那さまが恥ずかしがり屋さんとのことで・・・残念ながら

お一人でのこの1枚をご紹介させて頂きます。

 

イタリアレースの立ち衿長袖ウエディングドレス「アソート」は、

直ぐにお決めいただきましたよね!

ホテルでは、こんな「ザ・クラシカルドレス」を

「ザ・プリンセス」に着こなしたいものです。

 

音楽家のSAYURIさまらしく、優雅なご結婚式でした。

お幸せに!!

 

Hairmake  伊東美智子

 

ゲストハウスにもノーブル感は大切

 

 

こんばんは。

Kindのブログにご訪問いただき有難うございます。

 

昨年、ゲストハウスの中でも群を抜いて人気の高い

「アルモニーソルーナ 表参道」にて挙式をなさいました

Hご夫妻よりお写真を頂きましたので、ご紹介いたします。

ドレスは「アユラ」イタリアオーガンジーのAライン。

2ピースなので、ビスチェがずれることなく、

とても着やすいのが特徴です。

 

 

そしてお色直しは、Kindで一番人気の「カメリア」ネイビーです。

 

様々な色でお作りしましたが、やはり一番人気が高いお色です。

挙式後にスカートをカットして、フォーマルドレスにするのも素敵!

 

 

 

ホルターネックのバックラインは、ハッとする背中の空きが魅力的な「カメリア」

 

カラードレスでお悩みの方、是非お試しください。

 

H様、どうか末永くお幸せに!!

都心のオアシス的会場選びは大成功!!

昨年秋のウエディングをご紹介いたします。

 

最近とっても人気の高い素敵なゲストハウス「日比谷パレス」さんで、

アットホームなオリジナルウエディングを実現したMご夫妻

シンプルな中にもこだわりの有るドレス選びをなさいました。

 

 

ヘアメイクもカメラマンもKindよりお持込いただきました。

 

先ずは、正統派クラシカルスタイルで、ボンネとサテンパイピングベールは、外せません。

 

最近ホントに人気の高い、何種類もの野草系クラッチブーケ・・・

 

色合わせを間違えると微妙だけど・・・ほらこんなにプレシャスビビット!!

 

 

とってーもこれから挙式とは思えないリラックスのお二人、カメラマン派遣をすると、

好きなロケーションで撮影が可能だから、楽しいです!

 

 

お色直し前にこんなヒトコマ、ミカド素材なのに動きやすいKindのドレスだから、

ワンピース感覚でゲストとおしゃべりも可能です。

 

 

そしてアートフラワーの袖有ドレスでお色直し、

 

このお袖は、自由に大きさを変えられてとても便利です。

 

お好きな色で、カラードレスを作り、グラデーションのお袖とブーケを作るのです。

 

 

ヘアメイクリハーサルでは、色々ヘアスタイルを作ってみましたが、

 

このネジネジがお気に入り、お花の袖が華やかなので、

 

あえて、ヘッドアクセサリーは要りません。

 

引き算の法則(笑)

 

 

この会場は、都心を忘れるフラワーコーディネートをしてくれますね!

 

センス良い!!

 

 

ドルチェもカワ(・∀・)イイ!!

 

 

カラードレスのバックラインです。

ご新郎さまのタキシードもお色直ししていますよ。

 

このカラードレスは、挙式後にリメイクして普通のワンピースにすることも可能です。

カラードレスの迷い子になっているプレ花嫁は、

是非ご相談下さい。

ご満足いただける価格、クオリティー、接客にてお待ちしております。

お気軽にご予約ください。

 

Mご夫妻!!

新婚旅行のお土産有難うございました!!!

 

末永くお幸せに。

ローマに魅せられて

 

 

昨年7月に、イタリアはローマにてWedding Photoを撮られたTご夫妻から、

その時のデータとフォトブックをお送りいただきましたので、

何が何でもご紹介させていただきます。

先ずは、コロッセオ近くの凱旋門前ミカドのスカートが~

 

以前もご紹介しましたが、イタリアには独特のカラーが有りますよね?

だから、皆撮影に選ばれるのだと・・・思います。

こんな風にディスプレイしようと考えた二人が素敵(笑)

 

 

有るようでなかった全身のバック写真はホテルロビーにて

ご新婦がご希望になったドレスは、ホルターネック・アメリカンスリーブのカメリアを

半袖にデザイン変更したAラインドレスでございます。

 

 

サン・ピエトロ大聖堂

ヴァチカンに入られたのですね?

ヨーク見ていただくと分かりますが、

ご新郎さまの蝶タイはリバーシブルでして・・・

ヴァチカンを境に、ドットがらに変えております。

偉い!!忘れなかったのね(笑)

 

 

前後しましたが、コロッセオです。

ローマ人たちの歓声が聞こえてくるようですね。

アンティークなブーケ、ヘッドドレスも素敵です。

 

 

 

 

サンタンジェロ橋の下にて

 

恐らくヘアメイクさんがマリアベールを広げて下さってます

感謝です!!

 

 

 

できれば、皆同じように撮りたーい!!

 

ローマに行きたーい!!

 

 

ホテルへ帰る途中、

一日付き合ってくれたタクシードライバーさんおすすめのジェラード屋さんへ・・・

日本ならできないのでは?

マイドレスって良いですね~

 

 

番外編 送ってくださったphoto book から私のお気に入りです

 

一日中、色々と案内してくれたタクシードライバーさん

やっぱり、絵になります(笑)

 

 

そして、最高のお気に入りが、photo book のこの1枚

 

まるで、ミュージカルみたいじゃないですか?

 

 

photowedding をなさるカップルも増えていらっしゃいます。

 

確かお二人は・・・プロデュース会社を使わずに、

 

ご自分たちで、カメラマン・ヘアメイクを探された気がします。

 

今回は、本当に運よく素晴らしいヘアメイク・カメラマンの方に巡り合えましたよね!!

 

そして何より・・・ローマを愛するヴァチカン出身のドライバーさんに Glazie!!

かしこまり過ぎずに、清楚な程良いドレス

 

横浜迎賓館にて8月に挙式をなさいましたSATOKOさまから、

お写真をお送り頂きました。

3Mのマリアベールは、Uピンでフェースベールにもなり、

2WAYを楽しめるので大好評です。

トレーンよりもレースのエッジが長くなるのが理想的。

 

 

ヴェローナというドレスは、何度かモデルチェンジをして、

ロールカラーを少しだけ幅広にいたしました。

会場によりトレーンを長くしたり、2重トレーンにしたりとセミオーダーなさる方も多いですが

ゲストハウスでは、調度良いトレーンの長さが好評です。

 

 

ミカドのAラインドレスは、数多くあると思いますが、

お揃いのドレス・グローブ・そしてボンネまでコーディネートできるのは・・・

オーダーウエディングドレスならではでは、ないでしょうか?

SATOKOさま、スッキリと着て下さり、ありがとうございます。