Category Archives: セミオーダー

After Wedding の愉しみかた

ドレスをオーダーなさり、挙式後にどうしようか・・・?

こだわりの1着はこんなふうに生まれ変わることが可能です。

オーダードレスに忠実に

タキシードも近い生地を使いボタンにまでこだわります。

Wトレーンも華やかに、感動のあの日を

思い出してみませんか?

勿論挙式前にウエルカムスペース用として

新しい生地からお作りも可能です。

MIKADOのAラインも

タキシードと共に蘇り

 

感動のチャペル・バージンロードを思い出すことが

できますよね。

お値段は1体3万円(税別)

ご希望の方には、クリアケースも販売しております。

 

絶対着たかった!オーダーウエディングドレス!

MINAHOさまは、初めてのご来店の際

目をキラキラ輝かせて、憧れのデザインを語ってくださいましたよね。

昨日このお写真を見せていただき、そのことを思い出したら

目頭が熱くなりました。

これ!というデザインが有る方は中々少ないのですが・・・

決まっていましたよね。

このお写真は、パレスホテル東京の挙式当日と、

前撮りをシャッフルしてご紹介しております。

前撮りは、ドレスに慣れる意味でも、なさった方が良いですね。

こだわりのドレスは、レースとミカドのコラボ。

スタンドカラーも高さにこだわり、お袖もスカート前丈も

トレーン丈もぴったりにお作りいたしました。

Kindの代表的なドレスを良いとこ取り!

欲張りなドレスです。

今回は、ベールもセミオーダーのフェースベールです。

ため息が出る素敵なお写真ですね。

そしてカラードレスがこちら!!

最もこだわったカラーとデザインです。

憧れの被写体がお有だったので、それをお借りしてお作りしました。

 

 

トルコブルーとグレーピンクのサテン地の上から、

アンティークレースをのせ、パフスリーブが独特なドレスです。

プリンセスラインのビスチェチュールドレスが流行っている中で、

独特な個性の有るドレスですね。

パレスホテルでシンプルになりすぎないかと心配しましたが、

華やかですよね!

MINAHOさま、旦那様素敵な方ですね!

貴重なお写真を沢山有難うございました。

どうか、末永くお幸せになさって下さい!!

続パレスホテル東京ウエディングドレス

以前ご紹介させていただいた、パレスホテル東京でのお写真を

再度いただきました。

チュールを何層にも重ね、胸元とヘッドにアーチフラワーをアレンジしました。

7色のチュールを重ね、ベストなピンクを作りだしました。

ご希望で、何色でもお作りが可能です。

 

ロザリアのセミオーダー。ロールカラーを大きくして、

トレーンをWパイピングにしました。

その見事なトレーンがこちら!

セミオーダーもリーズナブルに対応しております。

ご相談承ります。

丸の内前撮りはやっぱり素敵

パレスホテル東京にてこれから挙式をなさるYUUNA様

暑さが少し和らいだ8月の吉日

丸の内にて前撮りをなさいました

 

初代パレスホテルが2012年にリニューアルして以来

和田倉門、馬場先門を含めアンティークな雰囲気のスポットも多いことから

丸の内撮影をなさるカップルが増えましたね

フォトグラファーも人気のある方は1年待ちとか・・・

都心なのに緑が豊富で、その上アンティークなロケーションも多いのですから

こぞって前撮りしちゃいますよね!

ミカドのアメリカンスリーブ、プリンセスラインのウエディングドレスを

セミオーダーしてくださいましたYUUNAさま

余裕の笑顔とポージングが、ドレスの着心地を証明してくださってますね(笑)

 

今回のオーダーウエディングドレスは、「プリンセス・ナナ」という定番ドレスを

セミオーダーして、バックトレーンを合わせました

恐らくライティングも計算して、ヘアチェンジ後に撮影

通りがかった時には気が付きませんが

プリンセスが花を添えただけで

皇居付近がヨーロッパのお城のようになりますね

挙式当日のお写真も、楽しみにしております

有難うございました!

自分を知っている花嫁の選ぶシンプルウエディングドレス

品川の「ランドマークスクエアートーキョー」にて挙式披露宴をなさったAYUMIさま。

シンプルなジョーゼット仕上げの「エルム」をセミオーダーなさいました。

トレーンを30センチ長く、レースを2本増やし、

ハーフショルダーを幅広にして背中の開きを大きくいたしました。

 

カラーのクラッチブーケ・・・スレンダーかマーメイドなら

絶対素敵なブーケですね。

 

 

今回は、マリアベールをベールアップできるように

コームを付けずにお作りしました。

すると・・・ギャザーがよらずにストンとした綺麗な落ち感が魅力です。

トレーンを捩じるとマーメイドのようなラインに・・・。

ワンピースを着る感覚で気軽に着れているのに・・・存在感の有るオーダーウエディングドレスになりました。

 

 

披露宴へのご入場前、「上手なお買い物」のバックストラップのチョーカー

またまた「上手なお買い物」のヘッドアクセが、エキゾチックな雰囲気をもたらし

長身で、健康的なお肌に映えています。

プレ花嫁のお手本になるコーディネート、AYUMIさまその感性素敵です!

お幸せに!!

 

 

 

 

パレスホテル東京オーダードレスで華やかに

ロールカラーのプリンセスライン。

ミカドをふんだんに使い、その上からチュールをた~くさん掛けた

華やかすぎるオーダーウエディングドレスでございます。

パレスホテル東京では有名な「ロザリア」というアンティークドレスを

ご新婦のお好みのデザインにセミオーダー

ロールカラーを少し大きく、トレーンをダブルにして40㎝ほど長くいたしました。

リボンボンネは、ドレスと同じミカドでシニヨンの大きさに合わせて

お作りした物です。

タキシードもKindオリジナル。

自然だけれどホテルウエディングに大切なゴージャス感も忘れずに・・・。

お開き後は、ヘアスタイルを変えて

今一番旬なスポットでロケーション撮影です。

Yご夫妻・・Kindをご利用頂き、

心から感謝申し上げます。

素敵な家庭を築いて下さいね!!

シンプルオーダードレスに秘めた思い

昨年末、都内旧古河庭園にてロケーション撮影をした時のお写真です。

イギリスに留学なさった時に知り合った彼と、結婚することになったMikiさん。

本当は、イギリスへ持って行くために、ナチュリアのセミオーダーをお作りしました。

ところが、ビザ取得が中々上手くいかず・・・

いつまでも遠距離恋愛の二人・・・

せめて、憧れのこの邸宅で結婚式のように撮影をなさりたい・・とのこと

彼がご家族と一緒に来日してくださる中の1日を使い、撮らせていただきました!

朝早くからKindに来て下さり、お仕度

カメラマン・ヘアメイクと共に旧古河庭園へ・・

日本語がとっても上手な、イケメン王子のMr Green は、凄く良い人。

なぜ結婚できないの~( ;∀;)

一緒に暮らせないの~( ;∀;)

諦めないで、頑張ります!!

と、Mikiさんは前向きでした。

ベールダウンだぞ!!

結婚指輪の交換だぞ!!

おめでと~!!!

 

ところが!

先日Mikiさんからビザ取得ができることになったという朗報。

ウィーンへ新婚旅行に行った時の写真を送ってくださいました。

 

ドレスは一度クリーニングしてお預かり、

ですから真っ白なウエディングドレスで、新婚旅行の撮影です。

幸せそうですね~。

本当に良かった( ;∀;)

おめでとう!!

エンパイアラインのオーダードレス。

歴史の有る街にも映えて、クラシカルドレスになりましたね。

お二人は、もう少ししたらイギリスで結婚式を挙げるそうです。

ドレスは、再度クリーニングしてお預かりしております。

その時のお写真、ぜひお送り下さいませ。

トップスだけのセミオーダーでも私流!

皇居のそばのKKRホテルにて、挙式披露宴をなさいましたKEIKOさま。

お写真を有難うございます。

久々にマリアベールを階段で流したスタイル・・・見せていただきました。

本当に・・・素敵でㇲ!!

Aラインドレスの「キャスケード」に立ち衿ブラウスを合わせたセミオーダードレス。

定番デザインのブラウスを、セミオーダーなさいました。

マリアベールは、フランスのスカラップレースを使ってお作り・・・。

同系なのでしつこくないですね。

トレーンはそんなに長くないのですが、マリアベールの効果は、大!

ベールを外せば軽々と歩いて、ゲストと沢山お話しできたそうです。

 

ベール・グローブは勿論、ドレス以外のブラウスやボレロのセミオーダーも可能です。

気軽にセミオーダーを、実現しませんか?

 

 

クラシカル会場のためのオーダーウエディングドレス

都内、目白台に有ります「旧細川侯爵邸」は、細川家第16代細川護立候により、昭和11年に建てられた、

代表的華族邸宅です。

つい先日、4月13日にこの邸宅にて挙式をなさいました、MAYUMIさま。

旦那さまには、お写真で初めてお会いしますが・・・

 

ずるいお顔立ちの、お方・・・ただ、日本語が堪能で長くお住まいとのこと。

そして、凄くひょうきんな方だと、ヘアメイクスタイリストが言っておりました(笑)

 

今回このドレスは、4WAYが可能。

先ずは、トップスにスカートを履き、チュールの巻きスカートを重ね、

ロングベールで結婚式。

 

 

目白にこんな広大な土地があるなんて、驚きますね。

昭和のころも、もうじき令和の今日の日も・・・青い空は一緒!!

この広いお庭で、華族の方々はどんな風に過ごされたのでしょうか?

 

さて、ドレスです。

ベールを外し、チュールのスカートを外しました。

いよいよ披露宴ですね。

今回「はなもも」さんにお願いして、百合メリアの豪華なブーケもコーディネートさせていただきました。

百合の花びらを一枚づつワイヤリングして組んでいくキャスケード型です。

 

 

 

 

前後しましたが、チュールのスカートを巻くとこんな風になります。

スカートのバッスル部分が盛り上がる作り方になっているので、腰高な印象に・・・。

今回は、MAYUMI様のリクエストで、真っ白で柔らかなミカドを使いました。

 

 

 

 

 

だから・・袖もミカドなのに自然なライン

そして、いつものように軽くて動きやすいのです。

 

 

そして、色直しのジャケットに着替えました!

大きな立ち衿の長袖ジャケットです。

髪型は、ぐっと大人っぽく、ヘアメイク伊東美智子の自信作。

パールのネックレスをヘッドアクセにして、流石です!

 

 

如何でしょうか?

4WAYのオーダーウエディングドレス。

1日中着ていられる動きやすいドレスですから、ゲストと一体化したい新婦には適していますね。

沢山のお写真を頂き有難うございました。

来週、ドレスリメイクのため、ご来店の予定のMAYUMIさま。

どうか、お幸せになさって下さいね!

 

 

ヘアメイク 伊東美智子

写真    luce_ando 様

ブーケ   はなもも

 

ミカド 純白のクラシカルドレス

2月末に、和装挙式の後のご披露宴をなさいましたSANAEさま

お写真をお送り頂きましたが、インスタグラム先行となり、

ブログのご紹介をしていませんでした。

「シャルマン」というKindで一番人気のAラインオーダードレス。

其々花嫁によるコーディネートが様々で、

本当に勉強になります。

このワイヤーのヘッドアクセ、ドレスのレースと相性良いですね!

とても人気があります。パールやワイヤーの大きさで微妙に雰囲気が変わるんですが、

主張しすぎず、でも華やかで・・・いいですね~

 

 

「シャルマン」ミカドにクルミボタンが上品なドレスです。

と、思うと・・・背中の窓がドキッとさせてくれる・・・楽しいドレスですね。

旦那さまのグリーンのタキシードも素敵です。

 

まるで大正ロマンの風情を感じるお二人。

旦那さまの髪型眼鏡・・・はまるな~!!

そして、今を取り入れたタッセルのピアス・・・持ってきたか~!!

流石ですね。

 

ご家族のお写真OKとのことでしたので、紹介させていただきました。

ドレスの全身もご覧いただけて・・・おめでたい初春のご結婚式となりました。

「シャルマン」は、スカートをプリンセスラインにしたり、

お袖を七分にしたり、背中を閉じたり・・・セミオーダーも可能です。

純白のドレスですが、アイボリーでのオーダーも可能です。

是非お問い合わせくださいませ。