Category Archives: ハネムーンフォト

シンプルマーメイドドレスの見事なアレンジ

今年7月に軽井沢で挙式、その後シカゴにてフォトロケとパーティーをなさり、

8月に都内でご披露宴をなさいましたSARINA様と旦那様のお写真をご紹介いたします。

 

厳粛な雰囲気の軽井沢高原教会。

石の教会も人気ですが、高原教会のお客さまもKindには絶えずご来店いただいております。

 

フィエルテというマーメイドは、ごくごくシンプル

その上に、同じミカドのノースリーブブラウスを着ています。

ベールはあえて、レースを用いずパイピングにしました。

 

ブラウスを脱ぐとこんな感じ💛💛

 

シカゴで「雨に唄えば?」

マーメイドの町ですよね!

 

 

 

SARINAさま、自然にダンス・ダンス・ダンス♪

 

やっぱり、アメリカはカジュアルなテーブルコーデも手を抜かないな!

 

 

そして8月のパーティーは、夏らしくビスチェで!

お気付きかと思いますが、アイテムはブーケをを基本に変えず、

テーマカラーを変えているだけ・・・。

 

「軽井沢から楽しかったね~」

そりゃそうだ~羨ましい( ;∀;)

3回も着て下さり、本当に嬉しいです!

オーダーウエディングドレスで良かったですね!

 

そして8月にもブラウスを着て下さったようですね!

プレ花嫁のお手本ですね!

シンプルドレスは、素晴らしい!!!

お幸せに💛

 

ヴェネチアを満喫したクラシカルドレス

先ずは、撮影日のエンディングに、

ほろ酔いのお二人が、伝統的なホテルに戻り

まだまだ大好きなマイ・オーダードレスを脱ぎたくなくて・・・

弦楽の生演奏でダンスしてしまいました・・・そんなお写真からのご紹介です。

 

2月に日本で挙式をなさり、ヨーロッパへ新婚旅行に行かれ

せっかくオーダードレスが有るのだからと、

ロケーションフォトを満喫なさったHITOMIさま旦那さま

沢山のお写真、嬉しく、楽しく拝見いたしました。

 

HITOMIさまのオーダードレスは、セミオーダーです。

七分袖の「アニバーサリー」をAラインに変更したデザイン。

絶対にすっきりとしたデザインになるであろうと思っておりましたが・・・

イヤイヤ何の何の、凄いカワ(・∀・)イイ!!

カメラマンは、インターネットで探した現地の方、

奥さまが日本人という・・ラッキーな撮影。

外での撮影の際は、Aラインパニエを入れて歩きやすく

広がりもでるので、華やかになります。

4時間くらいの撮影だったそうですが・・・

ゴンドラは、めちゃくちゃ楽しそう・・・

左のお店に飾ってある、シルクシャンタンのブルーのドレスが凄く素敵!

HITOMIさまのオーダードレスとデザインがそっくりですね、盗まれたか(笑)

このディスプレイがイタリアですね~真似したい!!

浦和水路が無い!!

 

ヘッドドレスもこだわり・・・なんと、ヘアメイクはご自分でなさったとか

町中どこでも撮影ポイントとなるヴェネチア・・ミカドの上質感が溶け込みますね。

 

段々歩き方も余裕です。

オーダーだから丈だってぴったり!

 

madam「あら~Wedding? よかったら一緒に写真撮って良いかしら?」

sposa 「勿論です是非ご一緒に」

madam「綺麗な花嫁ね~私の若いころを思い出すは~笑」

sposa 「光栄です」

madam「それにしても、シンプルで素敵なドレスね~ミラノで作ったの?」

sposa      「いえ、日本の埼玉の浦和です」

madam 「どこ?それ???」

 

みたいな感じでしょうか・・・。失礼致しました。

 

フロントから見ますとAラインなのですが、

バックラインは切り替えを入れてタックが寄るようにお作りしてありますので、

ウエストは細く、ヒップが盛り上がるように見えますよね。

 

そして陽が沈み、パニエを外し、ヘッドドレスも外し・・・

自由にウエディングドレスを着崩しております。

まさに、型に捕らわれない自由な着方のお手本です。

 

 

この方が1日付き合ってくれたカメラマン。

彼のいきつけのカフェらしく、この後もう1件連れてってくださったそう。

お二人はゆっくりと2週間の新婚旅行を楽しみました。

先日、ドレスのクリーニングと一緒に、リメイクのお申し込みにご来店頂きました。

挙式、新婚旅行を一緒に過ごした、オーダーウエディングドレス。

リメイクして頂き、一生大事にしてあげて下さい。

お幸せに!!

 

 

 

Croatia Honeymoon Photo

 

コメントは、必要ないですね。

以前青山の教会で結婚式をなさり、

レストラン「カシータ」で、ご披露宴をされたお二人が、

総レースドレス「ロッソ」を持ってクロアチアへハネムーンへ行った・・・

そして、撮影しちゃった・・・

訳なんですが・・・送ってくださった写真を見て口をポカ~ンと開けたまま・・・

「いいな~」と、スタッフ全員ため息状態です。

クラシカルドレスだから、石畳がお似合い・・・

 

Kindのドレスは、とても軽いので、

海外にもお持ち頂きやすいのです。

皆さまも是非映画みたいに撮ってきませんか?!

絵画みたいですね。

また違う場所で撮影してほしいな~!!

 

Yusuke & Mayuka さま 有難うございました!