結婚式の1日は、長くて短いだから    楽しまなきゃソン!!

もう既に1年以上前の、暖め過ぎた写真のご紹介です。

Kindで10年以上働いてくれたスタッフが、高校時代の同級生と結婚式を挙げました。

 

都内愛宕神社で挙式の後、某会員制クラブでの披露宴となりました。

お仕度は、Kindで一番の着付け師並木さん。

苦しくないのに、着崩れしないと評判です。

 

 

お馴染みヘアメイク伊東さんは、花嫁の個性を敏感にくみ取り、

和装も洋装もセンス良く個性的に仕上げてくれます。

自毛で新日本髪を結う。

 

 

Kindはオーダーウエディングドレスショップなのに・・・

スタッフさんは和装なんですか~?

と、声がかかりそうですが・・・

ドレスショップだけに、白無垢での結婚式には憧れが有ったようです。

 

この日は少しだけ、お湿りがございました。

またそれも、嬉し・・。

 

披露宴会場へ戻り、イヨイヨご入場前

 

色打掛に掛け替えです。ほっこり可愛く・・・

艶やかにしたかった本人

とにもかくにも、ずっと笑っておりました(笑)

 

さて、いよいよドレスの番!!

挙式が和装だったので、ベールを着けての入場です。

1960年代を意識した、

パーマネントヘア?みたいな・・・

クラシカルにコーディネートしたかったのね?

 

その後、ベールをサッと外し、一人でまたニッコリ?

ご披露宴のブーケは、こんな風にカラーが入ってもNGではないのです。

 

旦那様が足を運んで編集したサプライズビデオに・・・

 

初めて泣いた~!!

忙しい~!!

コーディネートに戻ります。

ボンネは、こんなふうに着けても素敵です。

「アニバーサリー」というこのドレスは、

袖口のダブルカフス・バッスル・裾のミカドパイピングに拘りました。

 

送賓が終わり、先ずはやれやれ

 

これで、この髪型は見納めね・・・

 

リハーサルの時と、全然変わっちゃったりするのが伊東流

長ーいリボンを編み込みの中に入れ込んでいくわけか・・・

 

すごくないですか?

可愛くないですか?

テンション上がってるんですが!

さーてと、私の見せ場はまだまだこれからよーン

とばかりに、ヘッドのリボンと同色のサッシュべㇽトを大きくリボン結びに

だいぶカジュアルに変身!

ご新郎さまはジャケットだけ変えずに、

ブーケの赤と、シューズの赤を合わせてみました!!!

蝶タイはチェックです。

 

2次会のお見送りも手を抜かずに!

疲れた顔は最後まで見せず!

笑顔!

そうです。

どんなドレスより結局、

笑顔なんです。

Kindスタッフの結婚式を追って、

読者の皆さまに感じてほしかったこと・・・

結婚式を楽しんでほしい・・・ということです。

彼女は直ぐに母になり、

今は育児を楽しみ・・・そして、笑っております。

きっと・・・(笑)

 

ヘアメイク 伊東美智子

着付け   並木敏子

カメラマン 髙橋美香

 

Comments are closed.

Post Navigation