クラシカル会場のためのオーダーウエディングドレス

都内、目白台に有ります「旧細川侯爵邸」は、細川家第16代細川護立候により、昭和11年に建てられた、

代表的華族邸宅です。

つい先日、4月13日にこの邸宅にて挙式をなさいました、MAYUMIさま。

旦那さまには、お写真で初めてお会いしますが・・・

 

ずるいお顔立ちの、お方・・・ただ、日本語が堪能で長くお住まいとのこと。

そして、凄くひょうきんな方だと、ヘアメイクスタイリストが言っておりました(笑)

 

今回このドレスは、4WAYが可能。

先ずは、トップスにスカートを履き、チュールの巻きスカートを重ね、

ロングベールで結婚式。

 

 

目白にこんな広大な土地があるなんて、驚きますね。

昭和のころも、もうじき令和の今日の日も・・・青い空は一緒!!

この広いお庭で、華族の方々はどんな風に過ごされたのでしょうか?

 

さて、ドレスです。

ベールを外し、チュールのスカートを外しました。

いよいよ披露宴ですね。

今回「はなもも」さんにお願いして、百合メリアの豪華なブーケもコーディネートさせていただきました。

百合の花びらを一枚づつワイヤリングして組んでいくキャスケード型です。

 

 

 

 

前後しましたが、チュールのスカートを巻くとこんな風になります。

スカートのバッスル部分が盛り上がる作り方になっているので、腰高な印象に・・・。

今回は、MAYUMI様のリクエストで、真っ白で柔らかなミカドを使いました。

 

 

 

 

 

だから・・袖もミカドなのに自然なライン

そして、いつものように軽くて動きやすいのです。

 

 

そして、色直しのジャケットに着替えました!

大きな立ち衿の長袖ジャケットです。

髪型は、ぐっと大人っぽく、ヘアメイク伊東美智子の自信作。

パールのネックレスをヘッドアクセにして、流石です!

 

 

如何でしょうか?

4WAYのオーダーウエディングドレス。

1日中着ていられる動きやすいドレスですから、ゲストと一体化したい新婦には適していますね。

沢山のお写真を頂き有難うございました。

来週、ドレスリメイクのため、ご来店の予定のMAYUMIさま。

どうか、お幸せになさって下さいね!

 

 

ヘアメイク 伊東美智子

写真    luce_ando 様

ブーケ   はなもも

 

Comments are closed.

Post Navigation