台風直撃のため、延期なさった勇気ある決断

明日10月12日に結婚式をお迎えの予定だった日本中の新郎新婦

大型の台風19号直撃のため

急遽延期の手段を取られたお二人・・・そしてご両家

本当に残念で落胆なさっていらっしゃることと存じます。

何カ月も前から準備して・・・もしかしたらご両親への感謝の手紙まで

すでに書かれたご新婦もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

Kindのお客さまも例外では無く・・

今日は、レンタルタキシードのキャンセルや、

今後の対応に追われた1日でした。

ただ、会場装飾花やブーケ、お料理は何処まで準備されていたのか・・

会場によっても融通の利き方は様々だと思います。

キャンセル料が全額近くなると言われ

ゲストが半分でも披露宴開宴を決めたカップルが

TVで紹介されていました。

 

地球が少しおかしな事になっている昨今、

契約時には、天災に関する規約があると思うので、

是非きちんと読んでおきたいものですね。

ついでに、ドレスの持ち込みができるかどうか、

持ち込み料は幾らなのか・・・も把握してから契約しましょう!

 

話題がそれてしまいましたが、今日お電話でお話させていただいた

Y様。

恐らくご自分たちのことよりゲストのこと、会場スタッフのことを思われ

明日のキャンセルをお決めになったのだと思います。

とても寛容な会場で、ごく一部の料金を御支払いになる以外は、

次のご披露宴に移行してくださったとのこと・・・

こんな会場も有るのですね。

 

それでもY様、お二人とも勇気ある決断だったと思います。

このような場合、次のご披露宴までドレスは無料でお預かりいたしますし、

タキシードレンタルも送料のみいただき、次のご披露宴へ移行いたします。

 

「綺麗の準備期間が少し伸びた」なんて考えて(中々切り替えられないかと思いますが)

新しい結婚式に向かわれてみて下さい。

 

結婚生活の中にアクシデントは沢山有ります。

とても残念でしたが、

お二人の絆は、もっともっと強くなったのではないでしょうか?

次のご披露宴は、きっと盛り上がると思います。

 

明日Kindは臨時休業いたします。

10月13日は営業しておりますので、ご予約の皆さま

無理のないように、ご来店下さいませ。

 

どうか、皆様明日は気を付けてお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

Comments are closed.

Post Navigation