Tag Archives: オーダードレス埼玉

日光金谷ホテルにてクラシカル婚

軽井沢万平ホテル・箱根富士屋ホテル・そしてこの日光金谷ホテルが

日本の三代クラシカルホテルといわれております。

 

共通して感じられるのは、重厚な木のぬくもりと、赤い絨毯。

しかも、そんなに毛足が長くないのです。

大好きだ~ カードキーではない~

静寂なときの流れを感じます。

ところで何時なの?

 

今回のご新郎ご新婦は・・・

ご新婦の出身大学のチャペルにて挙式後、ここ日光金谷ホテルにて

大好きなゲストをお招きになったKenjiさまとMihoさま。

やっとご紹介させていただく事ができました。

実は約1年前になるのです・・・だって・・・

 

幾ら急に寒くなったと申しましても・・・

この艶やかな紅葉はまだですよね(笑)

でも、10月末からは有りかもしれませんね。

ドレスは、総レースのノーブルです。

 

クラシカルクラシカル・・・

 

 

磨きのかかったチーク材も素敵

赤い絨毯に映える総レースのノーブル

 

 

ご入場前。

キャプテンも、ベテランですね!

この1輪挿しには感動です。

だって、卓上装飾花ってびっくりすほど高価じゃないですか?

すっきりして、アンティークで良いと思いませんか?

シルバーの食器もピカピカ。

 

家紋入りの食器は、3代ホテルに必須です。

 

オリジナルワインも、大正ロマン風。

お色直し後のこの・・・この・・・3段のケーキも

最近は貴重!

余裕の披露宴を感じますね。

カラードレスはシャルドネのボルドーです。

なんて、なんて可愛いんでしょう!!!

タイムスリップしてきたの?

 

Kenziさまは、ご自前のスーツなのですが、

ドレスとぴったりでしたね!

トレーンのチラ見せレースは如何ですか?

Mihoさまは、先日白ドレスをリメイクにお持ちになりました。

またお会いできるのが楽しみです。

最後にKindのモデル撮影の写真をご紹介します。

髪型が変わるだけで、大分変化がありますが・・

クラシカルな雰囲気は同じですね。

フロントのリボンは、取り外し可能です。

KenziさまMihoさま次にお会いできるのを楽しみにお待ちしております!!

ミカド素材はできる限りシンプルに着こなす

8月に入り、秋の滑り込み花嫁さまが沢山ご来店頂きましたので、

何だか忙しく・・・ブログの更新ができておりませんでした。

そんなある日・・・2月に赤坂プリンス クラシックハウスにて挙式披露宴をなさいました

RUMIKO様からお写真が届きましたので、是非ご紹介させていただきたいと思います。

 

ドレスは、「フィエルテ

ミカド素材の超シンプルドレスでございます。

クルミボタンが長ーいトレーンの先端までついていて・・

それなのに何故こんなに華やかなのか・・と、いつも思います。

立写真のために、プランナーさんかヘアメイクさんが、

ベールを綺麗に広げて下さった努力が感じられる1枚!

クラシックホテルには、ミカド素材が抜群に溶け込みますね!!

 

そして、ご披露宴入場!

このタイミングで、バックリボンを付けました。

オプションになりますので、勿論どんなデザインでも大丈夫。

 

リニューアルした赤坂プリンスホテルですが、

この、旧館の佇まいは、特別な雰囲気を持っていますね。

まさに、上質素材のドレスが似合う会場です。

RUMIKO様は、素材とフォルムの美しさを引き立てるため、

ネックレスなどは付けずに、必要最小限のアクセサリーだけになさいました。

 

一番難しいコーディネートを、何気なくする・・まさに、

プレ花嫁達のお手本だと思います。

RUMIKO様、旦那さまお幸せに!

 

3WAYが可能な「WALTZ」というドレス

今から2か月前に、アロケートウエディングメセナ大宮館にて

結婚式をなさいましたMINAMIさんのお写真を紹介させて頂きます。

重厚感漂う本格的チャペルからお父様と入場後、

ご新郎様へバトンタッチ、ドレスとお揃いのマリアベールを

フェースベールのように着けております。

 

 

少し小さくなってベールアップしやすく・・・

緊張の一瞬です。

 

 

皆さまの拍手の中、静かにチャルペルからご退場のお二人・・・

アップしたベールの根元には、やはりお揃いのレースで作ったボンネで

アクセントを付けていますね!

 

フラワーシャワーの中大きな祝福をを受け

幸せいっぱいのお二人です。

 

そしてご披露宴入場は・・・

先程のボンネをサイドに移動して・・何気ない変化をつけております。

勿論ロングベールが無いだけで、違うドレスのようですね!

 

そして色直しは、レースのブラウスを脱いで、ミカドのオフショルダーをプラス。

総レースのスカートをタッキングして、ラベンダーのベルトをあしらいました。

同色のヘッドフラワーとミニブーケはアートフラワーで、残すことが出来ます。

編み込みの入ったヘアスタイルもリハーサルで決定したものです。

ご新郎さまも同色のインナーに変わり・・・春らしい・・・若々しいお色直しとなりました。

3WAYが出来るから、「WALTZ」4WAYも可能ですよ!!

KENTAさんMINAMIさん、お幸せに!!

 

ヘアメイク  伊東美智子

 

ショートヘアも似合うミカドAラインドレス

昨年秋のお写真でございます。

 

四谷にあるイグナチオ教会にて挙式をなさり、

近くの「オテル・ドゥ・ミクニ」にてご披露宴をなさいました

Yumiさま・・・綺麗です。

 

 

真っ白な、袖有ドレス「シャルマン」は教会の時に厳粛で、

レストランの時には動きやすいので、

このような移動の有る結婚式に最適なのです。

 

何よりも、バッサリショートで当日を迎えられていたのに驚き!!

 

恥ずかしがり屋さんの旦那さまがのお顔が見れず残念ですが

迎賓館の警備の方が、うっとり眺めております。

 

さあ、2018秋挙式の皆さま、

どうか、先輩花嫁の素晴らしい着こなしを参考にしてくださいね!

 

Yumi 様は、先日このドレスをリメイクなさることになさいました。

また、ご紹介させて頂きます。

 

有難うございました。