Tag Archives: ミカド素材

クラシカル会場のためのオーダーウエディングドレス

都内、目白台に有ります「旧細川侯爵邸」は、細川家第16代細川護立候により、昭和11年に建てられた、

代表的華族邸宅です。

つい先日、4月13日にこの邸宅にて挙式をなさいました、MAYUMIさま。

旦那さまには、お写真で初めてお会いしますが・・・

 

ずるいお顔立ちの、お方・・・ただ、日本語が堪能で長くお住まいとのこと。

そして、凄くひょうきんな方だと、ヘアメイクスタイリストが言っておりました(笑)

 

今回このドレスは、4WAYが可能。

先ずは、トップスにスカートを履き、チュールの巻きスカートを重ね、

ロングベールで結婚式。

 

 

目白にこんな広大な土地があるなんて、驚きますね。

昭和のころも、もうじき令和の今日の日も・・・青い空は一緒!!

この広いお庭で、華族の方々はどんな風に過ごされたのでしょうか?

 

さて、ドレスです。

ベールを外し、チュールのスカートを外しました。

いよいよ披露宴ですね。

今回「はなもも」さんにお願いして、百合メリアの豪華なブーケもコーディネートさせていただきました。

百合の花びらを一枚づつワイヤリングして組んでいくキャスケード型です。

 

 

 

 

前後しましたが、チュールのスカートを巻くとこんな風になります。

スカートのバッスル部分が盛り上がる作り方になっているので、腰高な印象に・・・。

今回は、MAYUMI様のリクエストで、真っ白で柔らかなミカドを使いました。

 

 

 

 

 

だから・・袖もミカドなのに自然なライン

そして、いつものように軽くて動きやすいのです。

 

 

そして、色直しのジャケットに着替えました!

大きな立ち衿の長袖ジャケットです。

髪型は、ぐっと大人っぽく、ヘアメイク伊東美智子の自信作。

パールのネックレスをヘッドアクセにして、流石です!

 

 

如何でしょうか?

4WAYのオーダーウエディングドレス。

1日中着ていられる動きやすいドレスですから、ゲストと一体化したい新婦には適していますね。

沢山のお写真を頂き有難うございました。

来週、ドレスリメイクのため、ご来店の予定のMAYUMIさま。

どうか、お幸せになさって下さいね!

 

 

ヘアメイク 伊東美智子

写真    luce_ando 様

ブーケ   はなもも

 

今年最後を飾る花嫁はやはりシンプルで・・

 

ついに・・カウントダウンが聞こえそうな・・12月29日。

仕事納めでございます。

秋の軽井沢・石の教会・・・暖かな日差しを感じることができるこの頃が

嘘のような毎日の寒さ・・・。

今では、石の教会前は真っ白に雪化粧でしょうね~。

MIWAKO様は、旦那さまのお仕事の関係で軽井沢にお住まいなんです。

透けるような肌に、総レースが張り付いたように馴染み清楚で上品。

厳粛なこの教会にぴったりですね。

 

ドレスは「ノーブル」のVネックを広げ、バックラインも広げました。

トレーンも少し伸ばしたかな?

ヘアメイクもKindからお持込いただき、安心のリハーサルを行いました。

 

そしてご披露宴のドレスも白!

何度も言いますが・・・これがおシャレですよ!

サイズオーダーでぴったりの「フィエルテ」ミカドのマーメイドです。

リハーサルの際、黒髪をダウンにしてナチュラルにコーディネートしよう!

ということになりました。

Kindでブームのオフショルダーは、お見送りのための

コーディネートアイテムです。

真っ赤なバラのクラッチ。

大きめストーンのピアス・・・真似してほしいコーデね!

今年最後を飾っていただき、ありがとうございました!

そっくりで、お綺麗なお母さまにも、宜しくお伝え下さい。

 

さて、今年もブログをお読みいただき有難うございました。

まだ、Kindのお客様でないあなたも、是非来年は遊びにいらしてください!!

では・・・皆さま良いお年を・・・!!!

 

シンプルマーメイドドレスの見事なアレンジ

今年7月に軽井沢で挙式、その後シカゴにてフォトロケとパーティーをなさり、

8月に都内でご披露宴をなさいましたSARINA様と旦那様のお写真をご紹介いたします。

 

厳粛な雰囲気の軽井沢高原教会。

石の教会も人気ですが、高原教会のお客さまもKindには絶えずご来店いただいております。

 

フィエルテというマーメイドは、ごくごくシンプル

その上に、同じミカドのノースリーブブラウスを着ています。

ベールはあえて、レースを用いずパイピングにしました。

 

ブラウスを脱ぐとこんな感じ💛💛

 

シカゴで「雨に唄えば?」

マーメイドの町ですよね!

 

 

 

SARINAさま、自然にダンス・ダンス・ダンス♪

 

やっぱり、アメリカはカジュアルなテーブルコーデも手を抜かないな!

 

 

そして8月のパーティーは、夏らしくビスチェで!

お気付きかと思いますが、アイテムはブーケをを基本に変えず、

テーマカラーを変えているだけ・・・。

 

「軽井沢から楽しかったね~」

そりゃそうだ~羨ましい( ;∀;)

3回も着て下さり、本当に嬉しいです!

オーダーウエディングドレスで良かったですね!

 

そして8月にもブラウスを着て下さったようですね!

プレ花嫁のお手本ですね!

シンプルドレスは、素晴らしい!!!

お幸せに💛

 

老舗クラシカルホテルにて和やかに

9月2日は、和装前撮り後に、先日ヘアメイクリハーサルをなさった

MISAKI様の挙式・ご親族の披露宴が行われました。

 

軽井沢万平ホテルは、先日もご紹介したように・・・

日本の3代クラシカルホテルの一つです。

今回も、ヘアメイクスタイリストとカメラマンが軽井沢まで伺いました。

いいな~軽井沢の仕事~!!

 

 

ご新郎さまもヘアメイクとヘアセットを・・

 

 

 

 

 

お仕度後に、館内で撮影です。

Kindは袖有ドレスが多いのですが、ビスチェも沢山ございます。

ドレスは、ブリリアンです。

挙式前に、マリアベールを流して・・・

赤いじゅうたんに映えますね。

 

教会へ出発前に、ホテル裏側のハッピーバレーにて撮影です。

ロケーションがズルい(笑)

 

聖パウロ教会へ出発です。

おめでとうございます!!

ホテルの方がお迎えに・・・

 

 

お色直しの前に1枚!

 

 

色直しは、オーガンジーのミントグリーンドレスに

アートのお花でアレンジしたデザイン

ブーケやヘッドフラワーも一緒です。

 

アットホームな宴席です💛

 

 

この演奏のために、オフショルのお花は外せるよう作りました。

 

ご両親へ有難うございました・・・。

 

ジョンレノンと小野陽子さんもお食事をした・・・メインダイニングにて集合写真。

 

最後は・・・一人で可愛く!!撮っちゃいました!!

さあ、次は、都内のパーティーICONICが待ってマース。

ヴェネチアを満喫したクラシカルドレス

先ずは、撮影日のエンディングに、

ほろ酔いのお二人が、伝統的なホテルに戻り

まだまだ大好きなマイ・オーダードレスを脱ぎたくなくて・・・

弦楽の生演奏でダンスしてしまいました・・・そんなお写真からのご紹介です。

 

2月に日本で挙式をなさり、ヨーロッパへ新婚旅行に行かれ

せっかくオーダードレスが有るのだからと、

ロケーションフォトを満喫なさったHITOMIさま旦那さま

沢山のお写真、嬉しく、楽しく拝見いたしました。

 

HITOMIさまのオーダードレスは、セミオーダーです。

七分袖の「アニバーサリー」をAラインに変更したデザイン。

絶対にすっきりとしたデザインになるであろうと思っておりましたが・・・

イヤイヤ何の何の、凄いカワ(・∀・)イイ!!

カメラマンは、インターネットで探した現地の方、

奥さまが日本人という・・ラッキーな撮影。

外での撮影の際は、Aラインパニエを入れて歩きやすく

広がりもでるので、華やかになります。

4時間くらいの撮影だったそうですが・・・

ゴンドラは、めちゃくちゃ楽しそう・・・

左のお店に飾ってある、シルクシャンタンのブルーのドレスが凄く素敵!

HITOMIさまのオーダードレスとデザインがそっくりですね、盗まれたか(笑)

このディスプレイがイタリアですね~真似したい!!

浦和水路が無い!!

 

ヘッドドレスもこだわり・・・なんと、ヘアメイクはご自分でなさったとか

町中どこでも撮影ポイントとなるヴェネチア・・ミカドの上質感が溶け込みますね。

 

段々歩き方も余裕です。

オーダーだから丈だってぴったり!

 

madam「あら~Wedding? よかったら一緒に写真撮って良いかしら?」

sposa 「勿論です是非ご一緒に」

madam「綺麗な花嫁ね~私の若いころを思い出すは~笑」

sposa 「光栄です」

madam「それにしても、シンプルで素敵なドレスね~ミラノで作ったの?」

sposa      「いえ、日本の埼玉の浦和です」

madam 「どこ?それ???」

 

みたいな感じでしょうか・・・。失礼致しました。

 

フロントから見ますとAラインなのですが、

バックラインは切り替えを入れてタックが寄るようにお作りしてありますので、

ウエストは細く、ヒップが盛り上がるように見えますよね。

 

そして陽が沈み、パニエを外し、ヘッドドレスも外し・・・

自由にウエディングドレスを着崩しております。

まさに、型に捕らわれない自由な着方のお手本です。

 

 

この方が1日付き合ってくれたカメラマン。

彼のいきつけのカフェらしく、この後もう1件連れてってくださったそう。

お二人はゆっくりと2週間の新婚旅行を楽しみました。

先日、ドレスのクリーニングと一緒に、リメイクのお申し込みにご来店頂きました。

挙式、新婚旅行を一緒に過ごした、オーダーウエディングドレス。

リメイクして頂き、一生大事にしてあげて下さい。

お幸せに!!

 

 

 

新作ドレスのご紹介

お待たせいたしました。

 

新作ドレスが出来上がりました。

 

 

ドレス名はFontana「フォンターナ」

ミカド素材のAラインに、イタリアレースのモチーフを貼った

チュールの上身頃は、ビジューで上品に輝きます。

 

肩先が少し出る、ボートネックのオフショルダー

今回は、ファスナー部分にパールボタンを使いました。

大聖堂は勿論、ホテルのチャペルや大階段など、

ロングトレーンを生かせる会場での結婚式に、

如何でしょうか?

 

ドレスの価格は188,000円(税別)となります。