Tag Archives: 袖有ウエディングドレス

日光金谷ホテルにてクラシカル婚

軽井沢万平ホテル・箱根富士屋ホテル・そしてこの日光金谷ホテルが

日本の三代クラシカルホテルといわれております。

 

共通して感じられるのは、重厚な木のぬくもりと、赤い絨毯。

しかも、そんなに毛足が長くないのです。

大好きだ~ カードキーではない~

静寂なときの流れを感じます。

ところで何時なの?

 

今回のご新郎ご新婦は・・・

ご新婦の出身大学のチャペルにて挙式後、ここ日光金谷ホテルにて

大好きなゲストをお招きになったKenjiさまとMihoさま。

やっとご紹介させていただく事ができました。

実は約1年前になるのです・・・だって・・・

 

幾ら急に寒くなったと申しましても・・・

この艶やかな紅葉はまだですよね(笑)

でも、10月末からは有りかもしれませんね。

ドレスは、総レースのノーブルです。

 

クラシカルクラシカル・・・

 

 

磨きのかかったチーク材も素敵

赤い絨毯に映える総レースのノーブル

 

 

ご入場前。

キャプテンも、ベテランですね!

この1輪挿しには感動です。

だって、卓上装飾花ってびっくりすほど高価じゃないですか?

すっきりして、アンティークで良いと思いませんか?

シルバーの食器もピカピカ。

 

家紋入りの食器は、3代ホテルに必須です。

 

オリジナルワインも、大正ロマン風。

お色直し後のこの・・・この・・・3段のケーキも

最近は貴重!

余裕の披露宴を感じますね。

カラードレスはシャルドネのボルドーです。

なんて、なんて可愛いんでしょう!!!

タイムスリップしてきたの?

 

Kenziさまは、ご自前のスーツなのですが、

ドレスとぴったりでしたね!

トレーンのチラ見せレースは如何ですか?

Mihoさまは、先日白ドレスをリメイクにお持ちになりました。

またお会いできるのが楽しみです。

最後にKindのモデル撮影の写真をご紹介します。

髪型が変わるだけで、大分変化がありますが・・

クラシカルな雰囲気は同じですね。

フロントのリボンは、取り外し可能です。

KenziさまMihoさま次にお会いできるのを楽しみにお待ちしております!!

スレンダードレス特集

今回は、スレンダードレスばかりをご紹介いたします。

アレンジもし易く、軽い・・・ヘアスタイルやヘッドアクセも合わせてご覧ください。


 

ジョーゼットのシルエットが美しい、「マシェリー」です。

レストランのウエディングに向いていますが、海外に持ち出しても皺になりにくいので最適です。

 

マシェリーのビスチェバージョンが「ソービニオン」

体をネジっていただくと、マーメイドのようですね。

このドレスに、取り外し式のオフショルダーを付けて、

2WAYにすることも可能です。

オーダードレスは素敵です(笑)

 

イタリアサテンの「モデレーナ」は如何でしょうか?

ジョーゼットと違い、重厚感の有る落ち感が魅力です。

シャンパン系の色味も珍しいですよ。

 

「イタリアのアンティークレースを使用した、「ロッソ」は如何でしょう?

シャンパンカラーの本当に素敵なスレンダードレスです。

前々回ブログでご紹介したMIYUKI様は、このドレスのセミオーダードレスでした。

ヘッドドレスに、同じレースを持ってきました。

 

「ビコーズ」というこのドレスは、エンパイアラインですが、

もったり感がないのが魅力。

ベルトにサテンを使用して、アクセントにしています。

コットンレースもナチュラルで良いですよね。

 

「フォーチュン」もエンパイアライン。

パフスリーブですが、そんなに子供っぽくないですね。

 

さて、勿論全てのドレスは好きなようにカスタマイズ可能で、

ご使用後のリメイクも承ります。

 

お好きなデザインを盛り込んだドレス

 

オーダーウエディングドレスKindでございます。

すっかり秋模様ですね。

でも、春のお式のお写真をご紹介させて頂きます。

 

会場は、上野の老舗会場をリニューアルして、

とてもおシャレになった「ルーキス」さま。

 

最初にご来店のの時から、ホルターネックに長袖、ミカド

ロングトレーンのドレスをご希望のASUKAさま。

何着かご試着の上このデザインに決定しましたね!

 

こだわったデザインのドレスを、上手に2WAYなさり・・・

心行くまま満足してくださったようで嬉しいです。

 

 

どうか、あの時の感動を忘れず、素敵な人生を歩んでくださいませ。

ドレスは、真空パックとなりました。

お幸せに・・・。

シンプル大好き新郎新婦さま

 

夜は虫の声が嬉しい・・秋が待ちどうしい今年の夏でしたね・・

しんみりしているのも束の間、秋挙式だ~!!

リハーサルだ~!!

繁忙期だ~!!

またまたご遠方神奈川県からご来店頂いておりますTAROU様MIYUKI様

挙式当日は、素敵な大磯のレトロな会場へヘアメイク派遣をいたしますので、

フィッティングを兼ねてリハーサルを致しました。

TAROU様も今回はタキシードをオーダー頂きました。

迷わず、シンプルなブラックフォーマルです!

レンタルも可能ですが、このタキシードなら出番は多いはず、

デニムに合わせたりしても素敵です。

MIYUKI様は「ロッソ」

というアンティークレースのドレスをセミオーダーに致しました。

お揃いのレースでマリアベールもお作りしましたよ~!

 

ご自分で探したヘッドドレス、ぴったりだよ~!

ご入場のスタイルですね。

 

MIYUKI様はショートヘアなので、

襟足を上げてまとめたように見せています。

ナチュラルに何気ない雰囲気がお好きとのことでそんなコンセプトを大切にしています。

自然な雰囲気がドレスにマッチしてますね!

セミオーダーのお袖、可愛いですね。

 

お二人は、とてもセンスが良くて、

普段のお洋服やお持ちの小物やサンダルなど、凄くおしゃれなんです。

その写真をお撮りしておけばよかったな~残念!

結婚式本番はもう直ぐですので、

そのお写真もご紹介させてください!!

お楽しみに!!

ゲストハウスは動きやすく・・でも華やかに

 

昨日は、おへその曲がった台風が上陸して・・・凄い雨でした。

でも、そのせいか大分涼しかったですね。

今日もKindはドレス迷子のお客さまで賑やかに・・・

色々とドレスショップを周っているうちに、何が似合うのか分からなくなった

というご新婦さま。

ご試着頂いたドレスのイイとこ取りでセミオーダーに決定!

晴れ晴れとしたお顔になり、私たちが一番嬉しい瞬間です。

 

 

例えば・・・このYUKIさま。

袖付きのドレスをお召しになりたかったのですが、ビスチェも着たかった・・・

確かにマリアベールを着けた時には、お袖が無いほうがスッキリと見えますよね?

比較して頂きたいので、次もビスチェの写真となります。

ドレスも素敵ですが、ブーケも相当素敵です。

ご新郎さまも、タイトなタキシード姿でイケメンぶりが際立っております!

YUKIさまの基本ドレスは、「ソービニオン」。

上質のジョーゼットとイタリアレースのコラボ。

スレンダーのトレーンを長く引き、スカートとお揃いのレースで、

オーバーブラウスを作りました。

ジョーゼットを使用すると、フェミニンな女らしさが漂います。

このようなラインの時は、必ず背中のラインをVに落としたほうが綺麗!

マリアベールもお揃いのレースで、オーダードレスならではの醍醐味です。

今度は、リメイクでお悩み中とか・・・有難うございます!

伝統の有る教会には、袖有ドレスを・・・

暑い暑い毎日となっております。

なので、Kind少し静かな気がいたします。

歩いて居る人たちも少ないのでは・・・?

そんな中、約1年前にご来店頂いたYUUHIさまから頂いたお写真を

紹介させて頂きます。

港区の霊南坂教会からご移動になり・・・

 

横浜のクラシカベイリゾートにてご披露宴をなさいました。

たっぷりとしたミカドのベルラインからチュールが流れるビスチェドレス。

その上からイタリアレースのブラウスを羽織る2WAYドレス、腰高のバッスルなどが

ヨーロッパの貴婦人を思わせるデザインです。

 

いつも申し上げますが、教会と披露宴ではヘアスタイルの高さ、ヘッドドレスを

きちんと分けていらっしゃいますね。

参考になります!

YUUHIさま赤ちゃんお元気ですか?

暑い毎日を乗り越えてください!!

 

 

ドレスにより変わるヘアスタイル&アクセ

暑い毎日が続いております。

秋の挙式のために色々と準備したいと思っても・・・

コー暑くては、イメージさえも湧かない・・💦💦

そんな皆さまのために、ドレスごとのヘアスタイルをアドヴァイスさせて頂きます。

上のお写真は、ホテルや式場で「ザ・ウエディングドレス」フォンターナ場合

やはり、ティアラは憧れです。

 

 

最近では、高めのアップでも、ルーズ気味にお作りするのが流行っているみたい

ウイングカラー「アソート」には、下付けのリボンボンネが華やか、

 

同じドレスでも、ストーン系のヘッドアクセにすると、

若干カジュアルになります。

挙式をリボンボンネやティアラにして、

披露宴入場を変える!のも一工夫で素敵です。

ただ、男性ゲストは気が付かない(笑)

 

さて、ダウンスタイルです。

カールの流れを残しながら、ゆるフワハーフアップ。

何気ないボリュームやカールの出し方で、

スタイリストのセンスが分かる(厳し!)

今回は、ロッソという総レースドレスと同じレースをヘッドアクセにしてみました。

オーダードレスショップならではでございます。

撮影の時、急に思いついたコーディネートなので、

チュールレースの始末をしておりませんがお許しを・・・

 

もう少しポニーテールにして、お花をあしらうと・・・

リゾートにもぴったり・・

 

そして・・ゆるフワのまとめ髪はやっぱりほっとしますね・・・

何だかんだ申しましても、この髪型はどの会場でも、

どんなシチュエーションでも似合うという・・・プレ花嫁が大好きなスタイルです。

スレンダーの「フォーチュン」にはぴったりのヘアスタイルですね。

 

上のスタイルのアレンジ。

トーク帽でアンティーク感満載。

同じモデルさんと思えない、ヘアスタイルのアレンジです。

 

ドレスとお揃いのトーク帽は、アンティークな雰囲気の会場やホテルにぴったり!

大人気の「オスカー」は、、お揃いのレースでヘッドドレスもお作りします。

もっともっとたくさんのヘアスタイルを作ってみたい~という方は、

カルテ付きヘアメイクリハーサル¥15,000(税別)をお申し込み頂ければ、

ピッタリのスタイルが見つかるまでお手伝いいたします。

何でもご相談下さい。

 

ヘアメイクスタイリスト  風見伸子

カメラマン        髙橋美香

伝統の雅叙園にて、クラシカルドレスを着る

黒光りの床が逆さ富士のように花嫁を映し出す

 

心が洗われるような厳粛な佇まい・・・目黒雅叙園

 

あまりにも有名な会場なので・・・名前出しちゃいましょ

 

何年か前に大々的にリニューアルなさり・・・

それ以降親子3代での挙式も珍しくないという・・伝統的な会場です。

 

 

申し遅れました。

 

昨年の11月に挙式をなさいました、AYA様がお写真を送ってくださいました。

 

長袖で、スタンドカラーのクラシカルドレス「アソート

 

お楽しみがたくさん詰まっている雰囲気のドレスだから、そう名付けました。

 

 

バックラインもしなやかに・・・クルミボタンが凛と張り詰めた雰囲気を作り

 

トーク帽が大正ロマンを醸し出します。

広い庭園には、撮影スポットが沢山有り、

 

ドレスの魅力を引き出してくれるロケーションがいっぱいです。

 

AYA様は、今日ドレスをリメイクするために、

相模原のご自宅から浦和までおいでくださいました。

 

レースを染めて、フォーマルドレスへと生まれ変わります。

そのドレスもいつか・・・ご紹介出来れば幸いです。

 

お幸せに!!

 

鎌倉・古民家邸宅・クラシカルドレス 

5月中旬に鎌倉長谷の古民家邸宅にて結婚式と披露宴をなさいました

SAYAKAさまから、お写真を頂きました。

 

たっぷりのグリーンの中、人前式の温かさが伝わります

アンティークな邸宅に差し色のアクセントフラッグがもう・・なんだろう!!

この色使い、盗ませてもらいましょう!

 

デザインのお仕事をしているおしゃれなお二人だけに・・・

 

シンプルクラシカルドレスの代表みたいなミカド素材の「セーラ」をネットで見つけてくださり・・・

横浜からのご来店、恐れ入ります。

ゲストから、「こんなシルエットのドレス見たことない!」と大絶賛だったそう。

 

そんな有り難いコメントにどれだけ励まされるでしょうか・・・私たちは( ;∀;)

 

少しだけ雨も降ったのですが・・・

 

逆に緑が美しく輝き・・・鮮やかなガーデンウエディングとなりました。

ユーカリの入ったクラッチブーケ・・素敵ですね~

 

ネックレスはやめてチョーカーになさったのも流石!

 

意外にどんなシチュエーションにも似合うドレス「セーラ

とっても軽くて動きやすいのに、不思議な重厚感の有るウエディングドレスです。

 

ご結婚後も毎日が楽しそうなお二人ですね!

お写真ありがとうございました。

お幸せに!!

Croatia Honeymoon Photo

 

コメントは、必要ないですね。

以前青山の教会で結婚式をなさり、

レストラン「カシータ」で、ご披露宴をされたお二人が、

総レースドレス「ロッソ」を持ってクロアチアへハネムーンへ行った・・・

そして、撮影しちゃった・・・

訳なんですが・・・送ってくださった写真を見て口をポカ~ンと開けたまま・・・

「いいな~」と、スタッフ全員ため息状態です。

クラシカルドレスだから、石畳がお似合い・・・

 

Kindのドレスは、とても軽いので、

海外にもお持ち頂きやすいのです。

皆さまも是非映画みたいに撮ってきませんか?!

絵画みたいですね。

また違う場所で撮影してほしいな~!!

 

Yusuke & Mayuka さま 有難うございました!