Category Archives: アフターウエディング

ヴェネチアを満喫したクラシカルドレス

先ずは、撮影日のエンディングに、

ほろ酔いのお二人が、伝統的なホテルに戻り

まだまだ大好きなマイ・オーダードレスを脱ぎたくなくて・・・

弦楽の生演奏でダンスしてしまいました・・・そんなお写真からのご紹介です。

 

2月に日本で挙式をなさり、ヨーロッパへ新婚旅行に行かれ

せっかくオーダードレスが有るのだからと、

ロケーションフォトを満喫なさったHITOMIさま旦那さま

沢山のお写真、嬉しく、楽しく拝見いたしました。

 

HITOMIさまのオーダードレスは、セミオーダーです。

七分袖の「アニバーサリー」をAラインに変更したデザイン。

絶対にすっきりとしたデザインになるであろうと思っておりましたが・・・

イヤイヤ何の何の、凄いカワ(・∀・)イイ!!

カメラマンは、インターネットで探した現地の方、

奥さまが日本人という・・ラッキーな撮影。

外での撮影の際は、Aラインパニエを入れて歩きやすく

広がりもでるので、華やかになります。

4時間くらいの撮影だったそうですが・・・

ゴンドラは、めちゃくちゃ楽しそう・・・

左のお店に飾ってある、シルクシャンタンのブルーのドレスが凄く素敵!

HITOMIさまのオーダードレスとデザインがそっくりですね、盗まれたか(笑)

このディスプレイがイタリアですね~真似したい!!

浦和水路が無い!!

 

ヘッドドレスもこだわり・・・なんと、ヘアメイクはご自分でなさったとか

町中どこでも撮影ポイントとなるヴェネチア・・ミカドの上質感が溶け込みますね。

 

段々歩き方も余裕です。

オーダーだから丈だってぴったり!

 

madam「あら~Wedding? よかったら一緒に写真撮って良いかしら?」

sposa 「勿論です是非ご一緒に」

madam「綺麗な花嫁ね~私の若いころを思い出すは~笑」

sposa 「光栄です」

madam「それにしても、シンプルで素敵なドレスね~ミラノで作ったの?」

sposa      「いえ、日本の埼玉の浦和です」

madam 「どこ?それ???」

 

みたいな感じでしょうか・・・。失礼致しました。

 

フロントから見ますとAラインなのですが、

バックラインは切り替えを入れてタックが寄るようにお作りしてありますので、

ウエストは細く、ヒップが盛り上がるように見えますよね。

 

そして陽が沈み、パニエを外し、ヘッドドレスも外し・・・

自由にウエディングドレスを着崩しております。

まさに、型に捕らわれない自由な着方のお手本です。

 

 

この方が1日付き合ってくれたカメラマン。

彼のいきつけのカフェらしく、この後もう1件連れてってくださったそう。

お二人はゆっくりと2週間の新婚旅行を楽しみました。

先日、ドレスのクリーニングと一緒に、リメイクのお申し込みにご来店頂きました。

挙式、新婚旅行を一緒に過ごした、オーダーウエディングドレス。

リメイクして頂き、一生大事にしてあげて下さい。

お幸せに!!

 

 

 

Croatia Honeymoon Photo

 

コメントは、必要ないですね。

以前青山の教会で結婚式をなさり、

レストラン「カシータ」で、ご披露宴をされたお二人が、

総レースドレス「ロッソ」を持ってクロアチアへハネムーンへ行った・・・

そして、撮影しちゃった・・・

訳なんですが・・・送ってくださった写真を見て口をポカ~ンと開けたまま・・・

「いいな~」と、スタッフ全員ため息状態です。

クラシカルドレスだから、石畳がお似合い・・・

 

Kindのドレスは、とても軽いので、

海外にもお持ち頂きやすいのです。

皆さまも是非映画みたいに撮ってきませんか?!

絵画みたいですね。

また違う場所で撮影してほしいな~!!

 

Yusuke & Mayuka さま 有難うございました!

オーダードレスだから3WAYも可能!

 

昨年10月に、横浜グランドインターコンチネンタルホテルにて結婚式を挙げられました、

 

AMIさまよりお写真を頂きました。

 

オーダードレスの名前は、Aラインの「オスカー」

 

昨年、サテンからミカドへと生地変更をしたKindの代表的ドレスです。

 

 

階段で映えるロングトレーンは、

取り外し式になっていて、披露宴では身軽に動けます。

 

マリアベールは、ベールダウンのフェース風に着けることも出来ますが

こんなふうにマリアベールのままで、ティアラと組み合わせても素敵!

 

思いっきり華やかに!

真っ赤なマーメイドドレスは、こだわりの一着

 

AMIさんのプロポーションですと、

どこかのタイミングでマーメイドお見せしないと

もったいないですね!

 

さて、2次会になり、また白ドレスに戻り、

トレーンをショールに変えてイザ!!

 

あれから・・・数カ月・・・

 

なななんと!新婚旅行に持っていったんですか~?

 

 

ドレスが軽いから、こんなこともしちゃったんですか~!

 

1着のドレスで、こんなに楽しめる事をご紹介させてくださり

有難うございます。

 

まだまだ、驚かせてくださーい!

おしあわせに!!

 

オーダーウエディングドレスは、やはりお得

こんばんは。Kindです。

まだまだレンタルのドレスに妥協なさる花嫁が

多いですね~。

 

何故でしょうか?

 

オーダーが高価だと思う。

オーダーして買っても、置くところがない。

提携外のドレスを持ち込むと持ち込み料がかかる・・・等々。

 

まず、最近のオーダードレスはレンタルよりお安い!

持ち込み料を払ってもお安い!

置くところがなければ、ユーズドショップ等に売却なさったり、

真空パックにして、取っておくか・・染色してゲストドレスにするとか・・・

方法は沢山有ります。

それよりも、誰も着ていない、真っ白な

ぴったりサイズのウエディングドレスを

 

着たくないですか?

新婚旅行でもう一度着たり

2次会への持ち出し料金もかからず

 

 

何より軽い!

着やすい!

オーダーウエディングドレスなんて考えてもいなかったプレ花嫁たち・・・

 

まさかの6月7月挙式で訳が分からなくなっている

dress迷子たち・・・

 

どんなご相談にものりますよ?

悩んでいるより試着です!

お気軽に、メールでもお電話でもお問い合わせください。

 

お悩みは必ず解決するはずです。

 

微笑ましすぎて、何にも言えません💛

 

 

 

昨年秋に青山サンタキアラ教会にて挙式をなさいました、

 

Kご夫妻が素敵なお写真を送ってくださいました。

 

 

 

新作のミカドドレス「カミユ」深めオフショルダーです

 

 

感動に涙が一滴ほほをつたう・・・

 

 

 

若いお二人が自分たちの力だけで結婚式を挙げたのです

 

 

良かったね!

 

おめでとう!!本当におめでとう!!

 

 

さて、教会から歩くこと7分くらい?

レストラン「カシータ青山」へ・・・目立つけどチョット女優気分?

ヘアメイクを派遣するとこんな時も便利です

 

 

イタリアアンティークレースを使用した「ロッソ」

最初 Kindを訪れてくださったのは、このドレスが着てみたかったんですよね

ドレスと同レースのヘッドドレス いいね!

 

レストラン「カシータ」は、赤坂や池袋にも有り

本格的披露宴から2次会まで、安心してお任せできる良心的な会場です

この後お二人は、Kindにて後撮りもなさいました

有難うございました!!

前撮りは、リハーサルと一緒に

嫁ぐ先がフランスという・・・素敵ですが覚悟の要る

ご結婚でございます。

海外のヘアメイクが心配ということで・・・ヘアメイクリハーサルをしました。

ならばせっかくですから前撮りしよ!!

と、3Fのフォスタジオへ・・・

可愛すぎるトーク帽姿!

長袖立ち衿の真っ白な出来立てドレス、上品です。

お母さんお嫁にやりたくない(( ;∀;)

 

いやいや、きっと「トレビアーン」の連発ですよね!

 

結婚式の写真見たいです。

彼も見たいです!!

 

お幸せに~!!

 

The Classical Wedding Dress

昨年12月に日本橋のロイヤルパークホテルにて挙式をなさいました、

SAYURI様からお写真を頂きましたのでご紹介いたします。

 

 

沢山の写真を頂いたのですが、旦那さまが恥ずかしがり屋さんとのことで・・・残念ながら

お一人でのこの1枚をご紹介させて頂きます。

 

イタリアレースの立ち衿長袖ウエディングドレス「アソート」は、

直ぐにお決めいただきましたよね!

ホテルでは、こんな「ザ・クラシカルドレス」を

「ザ・プリンセス」に着こなしたいものです。

 

音楽家のSAYURIさまらしく、優雅なご結婚式でした。

お幸せに!!

 

Hairmake  伊東美智子

 

ゲストハウスにもノーブル感は大切

 

 

こんばんは。

Kindのブログにご訪問いただき有難うございます。

 

昨年、ゲストハウスの中でも群を抜いて人気の高い

「アルモニーソルーナ 表参道」にて挙式をなさいました

Hご夫妻よりお写真を頂きましたので、ご紹介いたします。

ドレスは「アユラ」イタリアオーガンジーのAライン。

2ピースなので、ビスチェがずれることなく、

とても着やすいのが特徴です。

 

 

そしてお色直しは、Kindで一番人気の「カメリア」ネイビーです。

 

様々な色でお作りしましたが、やはり一番人気が高いお色です。

挙式後にスカートをカットして、フォーマルドレスにするのも素敵!

 

 

 

ホルターネックのバックラインは、ハッとする背中の空きが魅力的な「カメリア」

 

カラードレスでお悩みの方、是非お試しください。

 

H様、どうか末永くお幸せに!!

都心のオアシス的会場選びは大成功!!

昨年秋のウエディングをご紹介いたします。

 

最近とっても人気の高い素敵なゲストハウス「日比谷パレス」さんで、

アットホームなオリジナルウエディングを実現したMご夫妻

シンプルな中にもこだわりの有るドレス選びをなさいました。

 

 

ヘアメイクもカメラマンもKindよりお持込いただきました。

 

先ずは、正統派クラシカルスタイルで、ボンネとサテンパイピングベールは、外せません。

 

最近ホントに人気の高い、何種類もの野草系クラッチブーケ・・・

 

色合わせを間違えると微妙だけど・・・ほらこんなにプレシャスビビット!!

 

 

とってーもこれから挙式とは思えないリラックスのお二人、カメラマン派遣をすると、

好きなロケーションで撮影が可能だから、楽しいです!

 

 

お色直し前にこんなヒトコマ、ミカド素材なのに動きやすいKindのドレスだから、

ワンピース感覚でゲストとおしゃべりも可能です。

 

 

そしてアートフラワーの袖有ドレスでお色直し、

 

このお袖は、自由に大きさを変えられてとても便利です。

 

お好きな色で、カラードレスを作り、グラデーションのお袖とブーケを作るのです。

 

 

ヘアメイクリハーサルでは、色々ヘアスタイルを作ってみましたが、

 

このネジネジがお気に入り、お花の袖が華やかなので、

 

あえて、ヘッドアクセサリーは要りません。

 

引き算の法則(笑)

 

 

この会場は、都心を忘れるフラワーコーディネートをしてくれますね!

 

センス良い!!

 

 

ドルチェもカワ(・∀・)イイ!!

 

 

カラードレスのバックラインです。

ご新郎さまのタキシードもお色直ししていますよ。

 

このカラードレスは、挙式後にリメイクして普通のワンピースにすることも可能です。

カラードレスの迷い子になっているプレ花嫁は、

是非ご相談下さい。

ご満足いただける価格、クオリティー、接客にてお待ちしております。

お気軽にご予約ください。

 

Mご夫妻!!

新婚旅行のお土産有難うございました!!!

 

末永くお幸せに。

ローマに魅せられて

 

 

昨年7月に、イタリアはローマにてWedding Photoを撮られたTご夫妻から、

その時のデータとフォトブックをお送りいただきましたので、

何が何でもご紹介させていただきます。

先ずは、コロッセオ近くの凱旋門前ミカドのスカートが~

 

以前もご紹介しましたが、イタリアには独特のカラーが有りますよね?

だから、皆撮影に選ばれるのだと・・・思います。

こんな風にディスプレイしようと考えた二人が素敵(笑)

 

 

有るようでなかった全身のバック写真はホテルロビーにて

ご新婦がご希望になったドレスは、ホルターネック・アメリカンスリーブのカメリアを

半袖にデザイン変更したAラインドレスでございます。

 

 

サン・ピエトロ大聖堂

ヴァチカンに入られたのですね?

ヨーク見ていただくと分かりますが、

ご新郎さまの蝶タイはリバーシブルでして・・・

ヴァチカンを境に、ドットがらに変えております。

偉い!!忘れなかったのね(笑)

 

 

前後しましたが、コロッセオです。

ローマ人たちの歓声が聞こえてくるようですね。

アンティークなブーケ、ヘッドドレスも素敵です。

 

 

 

 

サンタンジェロ橋の下にて

 

恐らくヘアメイクさんがマリアベールを広げて下さってます

感謝です!!

 

 

 

できれば、皆同じように撮りたーい!!

 

ローマに行きたーい!!

 

 

ホテルへ帰る途中、

一日付き合ってくれたタクシードライバーさんおすすめのジェラード屋さんへ・・・

日本ならできないのでは?

マイドレスって良いですね~

 

 

番外編 送ってくださったphoto book から私のお気に入りです

 

一日中、色々と案内してくれたタクシードライバーさん

やっぱり、絵になります(笑)

 

 

そして、最高のお気に入りが、photo book のこの1枚

 

まるで、ミュージカルみたいじゃないですか?

 

 

photowedding をなさるカップルも増えていらっしゃいます。

 

確かお二人は・・・プロデュース会社を使わずに、

 

ご自分たちで、カメラマン・ヘアメイクを探された気がします。

 

今回は、本当に運よく素晴らしいヘアメイク・カメラマンの方に巡り合えましたよね!!

 

そして何より・・・ローマを愛するヴァチカン出身のドライバーさんに Glazie!!