Category Archives: アフターウエディング

シンプルなのに・・ゴージャスウエディング

はい!大人気のなーんにも装飾の付いていない、ミカドマーメイドドレス「フィエルテ」でございます。

そして、話題の人気会場は、高輪の「ランドマークスクエアートーキョー」様。

本当に綺麗に着こなしてくださったSONOKAさま。

お写真ありがとうございます。

簡単にいえば、お仕度はドレス・シューズ・インナー・グローブ・ロングベール・イヤリングだけ。

夜会巻のヘアスタイルには何も付けず、大き目のパールイヤリングだけがアクセントになっています。

シャンタンでお作りした「カメリア」生地見本から選んで頂きましたね!

ご相談して、この時もヘアスタイルは夜会巻をダウンにしただけ。

赤の中にも沢山の種類が有り、とても迷いましたよね(笑)

お蔭でお色直しも大成功だったとか!

先日、このドレスはもう少し暗いボルドー系に染色して、

小さなお袖を付けるリメイクが決まりました。

お楽しみに!!

普段着のように着こなす、シンプルドレス

 

6月に札幌へ風のように向かわれ

「ローズガーデンクライスト教会」にてナチュラルに結婚式を挙げられた

SAORIさま、沢山のお写真ありがとうございます。

全く存じ上げなかったのですが・・・なんて素敵な教会!!

札幌の市内を一望できる丘の上に有り、

本当の牧師先生がいらっしゃるそう・・・。

イタリア人の建築家によって設計された、日本とは思えない佇まいです。

たまたまKindの近くにお住まいで、

ドレス選びもナチュラルでした(笑)

今思えば・・・

ナチュラルな中にも、ヘアメイクやブーケ、ごくシンプルなアクセサリーだけど

こんな構図のお写真までも計算していらしたのかな?

実はシンプルドレスが一番難しく、

センスを要求されるから・・・

都内のパーティーも無事お済になり・・・

お二人仲良く今日ご来店頂き、真空パックのお申し込みを頂きました。

プレ花嫁さまたちには、このシンプルコーディネート

是非参考にして欲しいですね!

また、遊びにいらして下さいませ!

イタリアレース×ミカドの袖有ドレスでシンプルな贅沢婚

暑いですね

本当に暑いです

なので、涼しげなお写真をご紹介します。

ドレスは「フェリーチェ」

お揃いのマリアベールとグローブでよりエレガントに感じます

会場は、上野の「ルーキス」様

伝統の会場ですが、リニューアルをして生まれ変わり

とっても魅力的な会場になられました

静寂な雰囲気を感じさせてくれる・・・

感動的なバージンロード・・素敵ですね

トレーンは床丈に近い短めなので、ベールを少し長めにいたしました

 

マリアベールを後ろ目に付けて、ドレスの一部のようにコーディネート

トレーンには、先端までパールボタンをお付けしました

 

 

アマリリスのクラッチブーケでしょうか?

ロイヤルブルーのリボンがアクセントに

袖有のドレスには、マリアベールが引き立ちますね

鎖骨・デコルテもとってもお綺麗です

そして・・・あれから1年近く、ドレスはリメイクが終わり・・

先日フィッティングにご来店いただきました

実は「ルーキス」にて、1周年のお食事ご招待が有るそう

生まれ変わったウエディングドレスを着て、思い出の会場にてお食事・・

贅沢すぎではないですか!!!

Yさま、背中のボタンは旦那さまに手伝っていただいて

仲良くお食事に、行ってらっしゃいませ~!!

生き返るオーダーウエディングドレス

2017年秋に、ホテルニューオータニにて挙式をなさいましたMAHOさまから

今日、嬉しいお写真が届きました。

クリーニングしたドレスを、ご懐妊が分かり直ぐにリメイクしてほしいとのご依頼でしたっけ。

今でも思い出す、王道のホテル挙式でしたね。

ドレスはロザリア。ヘアメイク・カメラマン共にKindから派遣させていただき、

この後ろ付けボンネの写真は、SNSでも評判になりました。

裾のパイピング、ロールカラー共に上品なMAHOさまにお似合いで、

ベビードレスをどんな風に生かそうか・・・スタッフ一同試行錯誤

ベビードレスの裾は、そのままパイピングを残すことで、

ロザリアの面影は消えずに残りました。

 

第一子は旦那さまにそっくりな男の子!

私たちが申し上げるのもおこがましいのですが・・・

お母さまのウエディングドレスが、ご自分の赤ちゃんの

ベビードレスになるなんて・・・素敵ですよね!

オーダーウエディングドレスを選んでくださったから、出来るセレクトですよね!

 

リメイクウエディングドレス・・・素敵です💛💛

お時間がかかりますので、妊娠が分かりましたら直ぐにお申し込み下さい。

詳細は、HPの「Kindで出来ること」というページの

アフターウエディングというカテゴリーから、ご覧いただけます。

MAHOさま、お写真をお送り頂きまして、ホントに有難うございました!!

クラシカル会場のためのオーダーウエディングドレス

都内、目白台に有ります「旧細川侯爵邸」は、細川家第16代細川護立候により、昭和11年に建てられた、

代表的華族邸宅です。

つい先日、4月13日にこの邸宅にて挙式をなさいました、MAYUMIさま。

旦那さまには、お写真で初めてお会いしますが・・・

 

ずるいお顔立ちの、お方・・・ただ、日本語が堪能で長くお住まいとのこと。

そして、凄くひょうきんな方だと、ヘアメイクスタイリストが言っておりました(笑)

 

今回このドレスは、4WAYが可能。

先ずは、トップスにスカートを履き、チュールの巻きスカートを重ね、

ロングベールで結婚式。

 

 

目白にこんな広大な土地があるなんて、驚きますね。

昭和のころも、もうじき令和の今日の日も・・・青い空は一緒!!

この広いお庭で、華族の方々はどんな風に過ごされたのでしょうか?

 

さて、ドレスです。

ベールを外し、チュールのスカートを外しました。

いよいよ披露宴ですね。

今回「はなもも」さんにお願いして、百合メリアの豪華なブーケもコーディネートさせていただきました。

百合の花びらを一枚づつワイヤリングして組んでいくキャスケード型です。

 

 

 

 

前後しましたが、チュールのスカートを巻くとこんな風になります。

スカートのバッスル部分が盛り上がる作り方になっているので、腰高な印象に・・・。

今回は、MAYUMI様のリクエストで、真っ白で柔らかなミカドを使いました。

 

 

 

 

 

だから・・袖もミカドなのに自然なライン

そして、いつものように軽くて動きやすいのです。

 

 

そして、色直しのジャケットに着替えました!

大きな立ち衿の長袖ジャケットです。

髪型は、ぐっと大人っぽく、ヘアメイク伊東美智子の自信作。

パールのネックレスをヘッドアクセにして、流石です!

 

 

如何でしょうか?

4WAYのオーダーウエディングドレス。

1日中着ていられる動きやすいドレスですから、ゲストと一体化したい新婦には適していますね。

沢山のお写真を頂き有難うございました。

来週、ドレスリメイクのため、ご来店の予定のMAYUMIさま。

どうか、お幸せになさって下さいね!

 

 

ヘアメイク 伊東美智子

写真    luce_ando 様

ブーケ   はなもも

 

ミカドAライン2WAY・セミオーダードレス

名古屋のマリオットホテルにて挙式をなさいましたAYUMI様からお写真を頂きました。

AYUMI様のこだわりは、ホテルで映えるAラインドレス。

そして・・・痩せて見えるドレス・・・おいおい花嫁全員思ってますから(笑)

ドレスの中で一番痩せて見えるのは、Aラインで切り替えのないオフショルダー

と、Kindは思います。

勿論体系により違う方もいらっしゃいますが・・ほぼそのセレクトは間違いない!

 

とはいうものの、ビスチェはやはり着たいのがお嫁心!

そんな時、ベールを着けるときの髪型を高めにすると、必然的に背中を隠す面積が増えます。

そして、背中をVに落とすデザインにする。

Aラインスカート幅を肩幅より少し広くする。

これがスタイルを良く見せるコツ!

ベールを外し、ボンネを下付けにした、かぶせ夜会巻のヘアスタイルです。

今回は、Kindからヘアメイクスタイリストをお持ち込みになられました。

リハーサルの完璧に行いましたよね。

 

実はAYUMIさま、ドレスの号数を1サイズ下げてお作りしました。

わざとです!!ご自分の体系をドレスに合わせたんです!

背中も綺麗ですね・・・エライ!

痩せて見せる一つの方法に、オフショルダーが有ります。

披露宴入場では、オフショルダーをプラスして、ゆるふわヘアにアレンジしました。

まるで違うドレスになりますよね。

もうすぐ、都内で2次会をなさるお二人、

昨日念のためにクリーニング後のドレスを着てみたら、

なんとまた、4センチウエストが細くなっておりました。

昨年同じ方法で先輩花嫁が大幅ダイエットに成功したんです。

是非、直接Kindにお問い合わせください。

お会いするたびにどんどん綺麗になるAYUMIさま旦那さま、

2次会は寒いけど楽しんでくださいね~。

ご協力ありがとうございました!

リメイクドレスのご紹介

今晩は。

年末・・・大掃除・・。

押し入れから思い出のウエディングドレスが出てきた~!!

なんて方はいらっしゃらないでしょうか?

そんなあなたに・・・ご紹介です。

前回のブログでご紹介したMAFUYUさまが、早々にドレスをリメイクなさり

年末のご結婚式にゲストドレスとして着られるとのこと、

カットした残布でトートバッグとセカンドバッグもお作りしました。

席次表が大きく、セカンドバッグには入らないので、

お揃いで作りたいとの事でした。

大人気のマシェリーは、ジョーゼットなので

胸元のミカドより濃く染まります。

白ドレスは試染を行ってから本染となります。

アダージョは、カジュアルなワンピースになりました。

クラシカルなヴェローナは、

デザインの面影を残しながらこんな風に・・

一番濃く染まるのがレース素材です。

七分袖のノーブルは・・・

 

ノーブルのセミオーダー。

サテンのコラボのドレスも素敵に変身!

染色・リメイク込みで、9万円程。

思い出のドレス何気なく着こなしてみませんか?

 

ヴェネチアを満喫したクラシカルドレス

先ずは、撮影日のエンディングに、

ほろ酔いのお二人が、伝統的なホテルに戻り

まだまだ大好きなマイ・オーダードレスを脱ぎたくなくて・・・

弦楽の生演奏でダンスしてしまいました・・・そんなお写真からのご紹介です。

 

2月に日本で挙式をなさり、ヨーロッパへ新婚旅行に行かれ

せっかくオーダードレスが有るのだからと、

ロケーションフォトを満喫なさったHITOMIさま旦那さま

沢山のお写真、嬉しく、楽しく拝見いたしました。

 

HITOMIさまのオーダードレスは、セミオーダーです。

七分袖の「アニバーサリー」をAラインに変更したデザイン。

絶対にすっきりとしたデザインになるであろうと思っておりましたが・・・

イヤイヤ何の何の、凄いカワ(・∀・)イイ!!

カメラマンは、インターネットで探した現地の方、

奥さまが日本人という・・ラッキーな撮影。

外での撮影の際は、Aラインパニエを入れて歩きやすく

広がりもでるので、華やかになります。

4時間くらいの撮影だったそうですが・・・

ゴンドラは、めちゃくちゃ楽しそう・・・

左のお店に飾ってある、シルクシャンタンのブルーのドレスが凄く素敵!

HITOMIさまのオーダードレスとデザインがそっくりですね、盗まれたか(笑)

このディスプレイがイタリアですね~真似したい!!

浦和水路が無い!!

 

ヘッドドレスもこだわり・・・なんと、ヘアメイクはご自分でなさったとか

町中どこでも撮影ポイントとなるヴェネチア・・ミカドの上質感が溶け込みますね。

 

段々歩き方も余裕です。

オーダーだから丈だってぴったり!

 

madam「あら~Wedding? よかったら一緒に写真撮って良いかしら?」

sposa 「勿論です是非ご一緒に」

madam「綺麗な花嫁ね~私の若いころを思い出すは~笑」

sposa 「光栄です」

madam「それにしても、シンプルで素敵なドレスね~ミラノで作ったの?」

sposa      「いえ、日本の埼玉の浦和です」

madam 「どこ?それ???」

 

みたいな感じでしょうか・・・。失礼致しました。

 

フロントから見ますとAラインなのですが、

バックラインは切り替えを入れてタックが寄るようにお作りしてありますので、

ウエストは細く、ヒップが盛り上がるように見えますよね。

 

そして陽が沈み、パニエを外し、ヘッドドレスも外し・・・

自由にウエディングドレスを着崩しております。

まさに、型に捕らわれない自由な着方のお手本です。

 

 

この方が1日付き合ってくれたカメラマン。

彼のいきつけのカフェらしく、この後もう1件連れてってくださったそう。

お二人はゆっくりと2週間の新婚旅行を楽しみました。

先日、ドレスのクリーニングと一緒に、リメイクのお申し込みにご来店頂きました。

挙式、新婚旅行を一緒に過ごした、オーダーウエディングドレス。

リメイクして頂き、一生大事にしてあげて下さい。

お幸せに!!

 

 

 

Croatia Honeymoon Photo

 

コメントは、必要ないですね。

以前青山の教会で結婚式をなさり、

レストラン「カシータ」で、ご披露宴をされたお二人が、

総レースドレス「ロッソ」を持ってクロアチアへハネムーンへ行った・・・

そして、撮影しちゃった・・・

訳なんですが・・・送ってくださった写真を見て口をポカ~ンと開けたまま・・・

「いいな~」と、スタッフ全員ため息状態です。

クラシカルドレスだから、石畳がお似合い・・・

 

Kindのドレスは、とても軽いので、

海外にもお持ち頂きやすいのです。

皆さまも是非映画みたいに撮ってきませんか?!

絵画みたいですね。

また違う場所で撮影してほしいな~!!

 

Yusuke & Mayuka さま 有難うございました!

オーダードレスだから3WAYも可能!

 

昨年10月に、横浜グランドインターコンチネンタルホテルにて結婚式を挙げられました、

 

AMIさまよりお写真を頂きました。

 

オーダードレスの名前は、Aラインの「オスカー」

 

昨年、サテンからミカドへと生地変更をしたKindの代表的ドレスです。

 

 

階段で映えるロングトレーンは、

取り外し式になっていて、披露宴では身軽に動けます。

 

マリアベールは、ベールダウンのフェース風に着けることも出来ますが

こんなふうにマリアベールのままで、ティアラと組み合わせても素敵!

 

思いっきり華やかに!

真っ赤なマーメイドドレスは、こだわりの一着

 

AMIさんのプロポーションですと、

どこかのタイミングでマーメイドお見せしないと

もったいないですね!

 

さて、2次会になり、また白ドレスに戻り、

トレーンをショールに変えてイザ!!

 

あれから・・・数カ月・・・

 

なななんと!新婚旅行に持っていったんですか~?

 

 

ドレスが軽いから、こんなこともしちゃったんですか~!

 

1着のドレスで、こんなに楽しめる事をご紹介させてくださり

有難うございます。

 

まだまだ、驚かせてくださーい!

おしあわせに!!