懐かしの大学チャペルにてアットホームウエディング

もうすぐ2月・・・結婚式当日雪が降ったらどうしよう・・・

そんなハラハラ有りますよね・・・

そんな心配が嘘のような暖かな頃の挙式写真をご紹介します。

持ち込み料などの心配もなく・・ヘアメイクやカメラマンも持ち込み自由な場所・・・

それは・・・

教会・・・

ホテル内などではなく・・・出身校のチャペル・・懐かしいやら自由やら・・

うらやましい限りです。

教会式の流れをこの際ご紹介致しましょう。

新郎が事前に祭壇前で新婦を待ち

リングボーイが指輪を運びます。

お父様と一緒に、新婦が入場です。

ゆっくりで大丈夫です。

オーダーウエディングドレスは丈をそろえてお作りするので、前を持たなくても大丈夫。

牧師先生のお祈りと、お説教をいただきます。

ホテルなどより長いと思います。

讃美歌をこのタイミングで歌われる場合もございます。

 

ベールをアップ致します。

その後、ホテルなどではキスシーンとなります。

次に指輪の交換です。

結婚証明書にサイン。

静かです。

ホテルなどは、BGMにゴスペルなどが入る場合もございます。

この後讃美歌を皆様でうたいます。

約30分から45分程の結婚式が終わり、拍手でお二人を見送ります。

緊張の後の集合写真

おめでとう!!

この写真大好きです

幸せになってくださいね!

総レースの「ノーブル」というAラインのウエディングドレスです。

某女子大ですが、羨ましい限りのアンティークな建造物

ドレスの撮影にお借りしたいです( ;∀;)

そしてドレスとタキシードのまま、自らの運転でお食事会場へ・・・

お二人は、日を改めて日光の金谷ホテルにてご披露宴をなさいました。

ヘアメイク・カメラマンもご依頼いただきありがとうございました!!

 

 

真っ白なミカドのオーダーウエディングドレス

アイボリーが多い中で、真っ白なミカドのAラインドレスです。

神社での挙式後赤坂「響」にてご披露宴をなさったRIEさま

お写真をありがとうございます。

フィンガーレスのグローブや、胸元のレースとお揃いの

ヘッドドレスをおつくりになったり・・・

自分流の着こなしで、世界に1着だけのマイドレスを楽しんでいらっしゃいます。

実は、お二人はKindにて前撮りをなさったのですが・・・

そのお写真を加工して素敵なウエルカムボードをお作りになりました。

ユニークなアイディアのシンプルなデザインですね!

いつまでもお幸せになさってください!!

ありがとうございました。

 

 

新作のご紹介

「ポンパドール」と名付けました。

同じデザインでのセミオーダーが多いので、定番となりました。

低めのロールカラーで上品に・・・。

新しいミカドを使用しております。

バックラインは人気の「フィナンシェ」と同じ。

チュールトレーンがメリハリをつけるデザインです。

価格は未定で、ご紹介致しました。

お問い合わせお待ちしております。

シンプルセミオーダーをゴージャスに着る

以前丸の内前撮りにてご紹介をしたYuunaさまから頂きました。

パレスホテル東京での本番挙式当日のお写真。

すでにインスタグラムでご覧になっている同会場の方やプレ花嫁様も多いと思います。

「プリンセスNANA」という定番ドレスをセミオーダーなさいました。

スカート・トレーン全てレースやタック、ビジューを取りシンプルに仕上げたアメリカンスリーブドレス。

ですが、別付けトレーンを合わせたことにより、ものすごくゴージャスなデザインになりました。

ご自分には、どんなデザインが似合うかわからない花嫁が多い中で、

Yuuna さまは最初にご来店の時から、はっきりとご希望を伝えてくださいました。

このドレスの上身頃は、本来レースが透けていて、背中も広く開くんですが

胸元も背中も透けずに、ビジューもパール系だけでシンプルに仕上げました。

みんなが気になるベール装着の際のヘッドドレス

挙式の際にはドレスとお揃いのレースで作ったボンネを、シニヨンの下に着けていますね。

見えるか見えないか・・・のように着けるのがおしゃれ!

ご披露宴でベールを外したら低めのティアラを・・・ピアスも披露宴では大きめに変えてますね。

この何気ない努力が大切!

アメリカンスリーブなのでネックレスは勿論必要ないですが、

もし、胸元が出るドレスだったとしても・・ここは引き算で何も着けないのが素敵。

他社様のカラードレスですが皆様の参考になればと・・・

ご紹介いたしました。

まさに3WAYのYuunaさまのコーデ!

白ドレスとの差を着けて、旦那様のインナーチェンジでペアに

グリーンのシャワーブーケも赤に映えていますね。

ヘアスタイルも何気ないダウンスタイル・・・偉い!!

2020年春挙式・秋挙式でヘアメイクのお悩みを抱えている皆様

このまま真似しちゃいますか(笑)

Yuunaさま末永くお幸せに!!

 

新年あけましておめでとうございます!!

皆さまどんな新年をお迎えになられましたでしょうか

今年結婚式を挙げられるカップルは、衣装は勿論、会場装花、引き出物、ウエルカムコーナー

招待状の内容や、席札へのメッセージ・・・etc

決めることが山のようで・・・あっという間にお休みが終わった・・・のではないですか?

さて、そんな中2月初旬の結婚式のため、昨日ヘアメイクリハーサルをいたしました。

これから挙式のためお顔はお見せできませんが、

自毛で結った新日本髪があまりにお似合いで・・・かわいかったです。

目黒雅叙園にて、白無垢挙式→色打掛け替え→ウエディングドレス色直し

という流れのご新婦です。

会場へのヘアメイクお持ち込みも、ホテルでのお仕度なら可能ということで、

Kindより、選りすぐりのヘアメイクスタイリストを派遣致します。

挙式後に、是非お顔とヘアスタイルを見せてください~!

尚、今年からお問い合わせフォームより、結婚式についてのお悩みを受け付けます。

ドレスをご注文いただいた方も、そうでない方も、遠慮なくご相談下さい!!

高額なお金をかけて実現する結婚式!!

思い出に残る最高の1日にしたいですね!!!

 

 

今年最後に有難うございました!

こんばんは。

今日で今年の営業も終わりです。

昨日はKindの忘年会で、スタッフやヘアメイク・カメラマン達と1年の反省から始まり

「来年はもっともっと良い仕事をしよう!」

と、誓いあいました。

女性ばかりの飲み会なので、それぞれの恋愛話にも花が咲き、

最近の女子は、意外と奥手で真面目なんだな~と感じました。

ご結婚が決まって足を運んでくださるお客様は、どうやってフィアンセと知り合ったのか・・

支障のない限りお聞かせいただいております(笑)

そんな中、10年以上前から、「結婚するときはKindでドレスを作ろう!」と決めて下さっていたKieさま。

素晴らしいプロポーションなので、マーメイドをお勧め。

再度ご来店で、本日フィエルテをお申込みいただきました。

7号弱のKieさま。ご試着のサイズが9号なので胸元少し浮いてますが

シンプルなミカドのマーメイド本当にお似合いです。

最初のお写真はマリアベールのまま付けています。

2枚目は、フェースベールのように付け替えております。

1年先の結婚式ですが、白ドレスとそのコーディネートが決まっていると、

ブーケやカラードレス、タキシードも決めやすいですね!

Kieさま、来年もKindを上手に使って、なんでもご相談ください。

 

Kindは、試着の制限も有りませんし、1年以上前からのご試着も可能です。

どんなドレスが似合うかわからない・・・

サイズで悩んでいる・・・

高級感が有るのにリーズナブルにドレスをオーダーしたい・・・etc

そんなプレ花嫁さまは、お気軽にご来店ください。

 

では、読者の皆様今年も有難うございました。

来年もどうか、よろしくお願い申し上げます!

 

ドレスのリメイクをご紹介

久々にリメイクドレスのご紹介

可愛いでしょ~

ベビーアイテムフルセットです!

ミカド素材のドレスにオーガンジーをかけて、

柔らかみのあるベビードレスになりました。

お揃いのお包みにも、オーガンジーのリボンをプラス!

セパレートのマーメイドも

ジャケットを羽織れば普段使いのセミフォーマルに!!

最近は、他社様のドレスをお持ちいただくこともあります。

ネットで売ってしまう方も多いようですが・・・Kindのお客様は

形を変えて、思い出を大切にしてくださってるようで・・・うれしいです。

クローゼットに眠っているドレスが有りましたら、一度ご相談ください。

 

 

Kindのオーダーマーメイドドレスは美しいのです

マーメイドを着るには・・・覚悟がいる!!

と、思います。上からでごめんなさい(笑)

だから、マーメイドをご希望になっても、Aラインのほうがお似合いになると思ったら

迷わず本当のこと申し上げます。

今日は、オーダーマーメイドドレスが出来上がったので

フィッティングをしました。

お直し個所はこんな感じ。

1・背中をガードルラインぎりぎりまで、もっと落とす

2・ノースリーブラインをを肩ギリギリまで広げる

3・座ることができないくらい腰回りを詰める!!

これ、マーメイド大好き女子はみんな言う(笑)

世田谷区からベビーカーを押して浦和まで来てくださったYukaさま

1歳の坊やのままですΣ(・□・;)写ってないけど、左下で遊んでます。

ですから、8月にご試着の時は完全に体系戻っていませんでした。

9号弱くらいかな?

ぜったい出来上がりまでに痩せてきます!!

そう宣言したYukaさま。

いらした瞬間わかりました。

ジムに通ってシェイプアップしたそうです。

反対を押し切り7号で作り、3センチ近く詰めるので、5号強まで痩せた!!

イタリアオーガンジーとイタリアレースを使いお作りした

シンプルマーメイドドレス

アクセサリーは引き算で、お揃いのマリアベールだけがアクセントです。

オーガンジーなので軽くて動きやすいですよね。

南の島で挙式後、表参道でパーティーの予定とか・・・。

それまでに痩せたら、もっと詰めますよ(笑)

 

ロールカラーのダブルロングトレーン 人気ドレス

大分前のフィッティングのお写真です。

ここのところ、すごい人気でご注文をいただいているドレス「エターナル」

Aラインのミカドドレスにロールカラーを組み合わせた・・・

豪華なドレスです。

人気が出るのが遅かったようなんですが、結婚式場の形態が変わってきたのか?

驚いています。

ダブルトレーンは取り外しもできて、挙式披露宴が2WAYとなるもの。

お揃いのベールを着ければ、どんなに長いバージンロードにも負けません!!

是非ご試着をなさってみてください!

 

 

オーダードレス フル活用の愉しみ方

以前グアム挙式の投稿でご紹介させていただいた、Fご夫妻が、

本日ドレスのリメイクに三鷹からご来店になりまして・・・。

ドレスを有効活用してくださっている事にお礼を申し上げたところ・・

なんと箱根で「挙式のAFTER PHOTO」を撮られたそう。

早速お写真いただきました!

思い出のマイドレスをもう一度着て、

次は国内リゾートで撮影なんて・・・

上手に楽しんでますね(笑)

良い意味で自分たちスタイルで好きなように

weddingをコーディネートしている

そんな感じ

当然グアムと同じ「オスカー」というミカドサテンのAラインドレスは、

大きなカットレースのため写真撮影に向いています。

この風船は、なんと!お二人で作られたそうですヨ。

お子さんができたら、絵本にしても素敵じゃないですか?

♪ ♪ ♪

「結婚式が終わると、二人はゲストからのフラワーシャワーをあびました」

「ただ、終ってしまうと少し寂しくなりました」

「なので、それを集めてフ~っと吹き飛ばしてみたら、ピンクと白の金平糖に変わりました」

「その金平糖を空に投げてみたら風船に代わりました」

「二人はその風船にぶら下がり空を舞い、夢みたいな旅行をしました」

「地上で結婚式を挙げている人たちに、心からおめでとうの愛を注ぎました」

「地上からは、結婚式の何千倍もの人たちが二人に祝福を贈りました」

「やがて地上に降り立った二人の風船は、全てがピンクのハートに代わっていて

丘の上の家まで続くバージンロードを飾ってくれました」

「嵐が来ても、どんなことが有っても割れないピンクの風船に囲まれながら

いつまでも、いつまでも、二人は幸せに暮らしたということです・・・おしまい」

♪♪♪

なーんてね<(_ _)>