お色直しをするなら、ゲストから声の上がるカラードレスを選ぼう!!

こんにちは。

冷夏のまま寂しく秋の繁忙期へ突入かと思っておりましたが・・・

今日は暑い暑い!!

でも、色んな経済効果を考えると・・・暑いほうが良いですね。

あまり早く涼しくなると・・・秋挙式の花嫁たちが、焦ってしまうんじゃないでしょうか?

さて、タイトルがカラードレスを意識しておりますので、最初のお写真はカメリアのネイビーです。

 

 

 

 

挙式を軽井沢で、ご披露宴をパレスホテル東京でなさいましたAYANOさま。

白ドレスのプルミエは、小花のレースが清楚で華やか、とてもお似合いでしたね!

 

 

 

 

 

お揃いのボンネが、かぶせ夜会にピタッと合って・・・

何気ないきちんと感が、たまりません。

 

 

 

白ドレスの時の清楚なヘアスタイルから、ここまで変化をつけて頂くと

嬉しくなります。

大ぶりのイヤリング・ヘッドドレス・バングル・・・全てお揃いのシルバーです。

控えめになりすぎるのでは・・・?と心配しがちなネイビーのAラインも

こんなふうにアレンジすれば「センス良すぎ!!!」

白ドレスの時とは、同じ花嫁と思えないですね。

ゲストの期待を良い意味で裏切る・・・そんなシックなカラードレスを着こなしたいものですね!

AYANOさま!旦那さま!お写真ありがとうございました。

 

 

尚、現在パレスホテル東京へ、提携店以外からのお持ち込みは、

オーダードレスで有っても不可能となっているそうです。

ご注意下さいませ。

 

 

ホテル挙式にも2WAYドレスをどうぞ

本当に暑い毎日が続いております。

秋冬挙式なのに、思わず夏色のカラードレスをお選びになったり、

ビスチェドレスに心が動いたり・・・この時期のご試着は難しいですが・・・

納得のご試着を目指して、Kindスタッフは毎日頑張っております。

さて、結婚式のお写真です。

 

 

今年5月にホテルニューオータニ幕張にて挙式をなさいましたCHIEKOさま。

お写真を有難うございました。

千葉からのお客さまはとても多く、オフショルダーやお袖を求めて

ご来店頂いております。

 

Kindのホームページを何度も何度も見ていてくださったとの事、

嬉しい限りです。

確か、昨年12月にお母さまとご来店、

新作のエターナルをオーダー頂きました。

声楽家でいらして、普段の声もすご~く美しいんです。

そして、全てがダイナミックな方です。

CHIEKOさま談「サイズでドレスを諦めないで、Kindに来ればよい!!」

使わせていただきました<(_ _)>

1着で二度楽しめるエターナルは、ミカドのAライン。

トレーンが取り外せて、披露宴は軽やかに!

ロールカラーのオフショルダーなので、気になる部分も隠れます。

 

 

 

挙式はロングトレーンが見事なドレスです。

お揃いのレースでお作りしたベールも豪華に・・・。

けれどシンプルな雰囲気が残る1着です。

CHIEKOさま、またお会いしたいですね~!!

優しい旦那様と末永くお幸せに!!

 

 

Com Classe ! シンプルドレスを華やかに!

こんにちは。

暑い日が続いております。

結婚式の準備中の方、ドレス探し中の方、Kindのファンの方(笑)

如何お過ごしでしょうか?

 

今回は・・・国際結婚の花嫁をご紹介いたします。

ブラジル出身のAさん。

日本人より日本語が上手な大和撫子でございます。

何より、お顔が小さくて彫りが深いのは、ズルイ!!

ビスチェでも充分お似合いのはずですが・・・

オフショルダーを選ばれました。

シンプルなコンフィアンスでございます。

お国柄でしょうか?

情熱的な、赤系のナチュラルクラッチと野草の組み合わせは

日本人では思いつかないのでは無いか・・・と思う大胆なブーケ

ところが、シンプルなドレスだけに何とも言えないバランスを感じます。

勉強になりますね~

 

動きやすくい短めのトレーン。

益々小顔に見える、大きめロールカラーのオフショルダーにショートベール。

海外の結婚式を思わせる、ナチュラルウエディング!

足並みも軽やかです。

 

素敵ですね。

もう一度プロポーズのやり直しでしょうか?

改めて、愛の告白でしょうか?

心洗われるショットですね~。

Aさん旦那様、末永くお幸せになさって下さい。

ベビーが出来たら、お写真送ってください!

絶対かわいいだろうな~💛💛💛

 

ハワイでクラシカルドレスを楽しむ 有りでしょ!

 

昨年10月に、ハワイのコオリナチャペルにて結婚式を挙げられました、NAOさまから

素敵な思い出がたくさん詰まったお写真の数々を頂きましたので

ご紹介いたします。

 

 

Kindは、オーダーセルのドレスショップなので・・・

海外ウエディングのお客さまは沢山ご来店になります。

そこで良く質問されるのが・・・

 

長袖、立ち衿のウエディングドレスで、ハワイ婚はおかしいでしょうか・・・とのこと。

あえて、皆と差が付く、長袖クラシカルドレスを着たらよいではないですか?

と、お答え致します。

 

 

如何ですか?

真っ白なミカドのクラシカルドレスが、コオリナチャペルになんて映えるんでしょう!!

 

申し遅れました。ドレスはシャルマン・・お揃いのレースでベールをお作りいたしました。

 

 

真っ白なマイドレスでのビーチ撮影良いじゃないですか!?

 

皆がやってるこんなパーフォーマンスも、なんか凄く上品じゃない?

いやいや勿論ビスチェのHAPPY WEDDING  も可愛いですよ!!

先日NAOさまの大好きなこのドレスは、リメイクして、ベージュのフォーマルドレスに生まれ変わりました。

皆さま、ハワイで袖有ドレス如何ですか??

 

NAOさま、旦那さま、ご協力に感謝いたします。

 

 

大聖堂でシンプルドレス そのセンスに脱帽

 

昨年12月に、目白のカテドラル大聖堂にて結婚式を挙げられましたRIYUUさまから

ご披露宴のお写真が届きましたので、懐かしの結婚式を振り返りながら

ブログ読者の皆さまにご紹介させて頂きます

 

 

2月にご披露宴をなさったのは、パレスホテル東京でございます

あくまでもシンプルを貫き通したRIYUUさまですが・・・

カテドラルの時にはアンティークストーンのカチューシャを・・・

パレスの時は、スワロとストーンの輝きが眩しい大ぶりのアクセを選んでいます

パレスでもシンプルベール着けていますが、コームの位置を低めにして

ベールをドレスの一部のように演出していますね

 

 

ミカドだけのシンプルなドレスが、何故こんなに華やかに見えるのでしょう・・・

挙式 披露宴と、手を抜かずコーディネートを綿密になさったこと

そして、それが好きなコーディネートで有ること

シンプルドレスの素晴らしさは

どんな風にもアレンジ出来ることなのです

 

 

RIYUUさまにお作りした セミオーダーのミカドシンプルドレスは

「イマージュ」というドレスネームがついて、ご試着可能となりました

Kindでは、シンプルドレスを2WAY 3WAYで着こなす

アドバイスを惜しげなくさせて頂きます

足し算でなく、引き算のコーディネートを目指してみませんか?

RIYUUさま 旦那様との普段着姿も見てみたいですよ~

ありがとうございました

おしゃれなカラードレスは、やはりシンプルでした

こんにちは。

すっかり春を通り越して夏みたいですね。

3月に挙式をなさいましたRENAさま、お写真をお送りいただきまして有難うございました。

白無垢での結婚式の後にお召しになるシンプルなカラードレスをお探しで、Kindへいらっしゃいました。

「グレイス」という、とってーもシンプルなサテンのドレスは、シンプルな中にも沢山のこだわりを入れたドレスなのです。

バックライン、背中の開き方、腰高なバッスル、ボックスプリーツ、鎖骨が一番きれいに見えるボートネック・・・などなど

そこへ加えて、お好きな生地・お好きな色でお作りできるのです!!

RENA様は、ブラウンのシャンタンで、挙式後はパーティードレスにリメイクなさいました。

厳かな神社での結婚式。

全体的におしゃれな雰囲気でシンプルですね。

やっぱり・・・白無垢いいな~

ちょっとカワ(・∀・)イイ!!

二次会の後かな?

ヘアのアレンジをなさってますが・・・あれあれ?

パニエ落ちちゃいましたか?(笑)

RENAさま旦那さま、素敵なお写真を有難うございました。

リメイクドレスを着てお出かけされたら、是非お写真送ってくださいませ!!

春のナチュラルウエディングは風のように軽やかに

市川さま写真

Kindです。

早くも4月が半分過ぎて・・・秋のお客さまがご来店になる中。

1枚だけなんですけど・・・・

大好きなお写真を頂きました。

日比谷の会場ですが・・・まるで軽井沢みたい・・・

CHIKAKO様旦那様、 自然なお写真を有難うございました。

続ノーブル プロカメラマン編

みほさん6

前回登場いただいたMIHOさまから、プロカメラマン撮影のお写真をお送り頂きましたのでご紹介いたします。

まず、私たちスタッフが大好きな写真は上の1枚です。

お顔が写ってなくて申し訳ないのですが・・・やっぱりプロは、こういう撮り方するんですね~。

ドレスのレース感が凄く伝わり、恐らくこれからご披露宴というお二人の緊張感も感じられます。

12月でしたので、バックにはツリーも欠かしていません。

みほさん5みほさん4

MIHOさまは、元々美人さんですが、今回のヘアメイク風見は、上品なノーブルというドレスを

どこまで最上級に引き立てられる髪型を作るか、リハーサルの後も凄く考えたそうです。

みほさん3みほさん2

お写真が前後しましたが、挙式の際は、トーク帽でなくお花とロングベールで・・・

シンプルですが間違いない美しさのコーディネートです。

ヘアメイクを派遣して頂くと、こんな風に撮影の際もササッとトレーンを広げたりベールを広げたり

最高に安心だと思います。

みほさん7

そして、前回よりワントーン明るく写っているヴァレンシアは、遊びがあり

お酒の入ったご披露宴会場から「かわい~」と必ず声のかかるドレスなのです。

ビスチェの時のポージングも参考になりますね!

背中も綺麗だな~

これから挙式の皆さま!!ビスチェを着るなら背中・背中・背中ですよ!!

MINOさま、沢山お写真を頂き、有難うございました。

シンプルドレスを華やかに着こなすコツ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨年末、クリスマスソングが流れ出したころ・・・お二人は、「ザ・プリンスパークタワー」にて挙式披露宴をなさいました。

MIHOさま、早くも3か月が経ちましたがお元気ですか?

ドレスは、フランス総レースの「ノーブル」

ヘアメイクスタイリストが、リハーサルから本領発揮で 当日に臨みました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Kindのモットーは、上品なドレス。上品な着こなしです。

トーク帽の位置やアップスタイルの位置は、とても重要です。

バックスタイルの際にも、トーク帽の存在が生きる位置で、セットしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大人っぽい白ドレスの後は、お馴染みクラシカルピンクのフワフワドレスで色直し。

ブーケは、バック型にしてクリスマスバージョンとなりました。

濃いピンクの際は、薄いピンクのブーケを選びがちですが、赤のブーケは高級感が漂ってきますよね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

旦那様から見られたら、二人の女性と結婚式を挙げたくらい(笑)

間逆のドレスとコーディネートだったのではないでしょうか?

一生に一度の結婚式です。

ドレスは早めに作って、コーディネートに時間を掛けることをお勧め致します。

そして可能なら、ヘアメイクの同行。

リハーサルはご自分のドレスを着て行えば、出来る限りのアドバイスと技術で、

その日一番の花嫁が出来上がる事でしょう。

MIHOさま  旦那様とお幸せに・・・。

厳粛でエレガントで華やかな上品ドレス

481-721

昨年秋に日枝神社にて挙式、キャピトル東急にてご披露宴をなさいましたYOSHIMIさまより

貴重なお写真を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

481-560

神社で挙式ということで、ご披露宴では、教会式ののようにベールダウンとベールアップをなさったお二人

こだわりのカチューシャとシンプルなベールが最上級の上品さを漂わせていますね。

481-764

こちらもこだわりの、スズランブーケでしょうか?

今回は、新しいレースを使い、フルオーダードレスのオーダーを頂きました。
柔らか目なレースにパールスパンコールでのビジューを施し、キラキラと輝くのがお分かりですか?

481-781

このドレスは、ビジューを施さない、少しだけシンプルな長袖ドレスとして生まれかわり、

新作となりました。

481-751

ドレス名は「アソート」これは、YOSHIMIさまの思いから名付けました。

ドレスへの「色々な思いが詰まっている」「お袖・ロングトレーン・立ち衿・総レースetc」など、

どれをとっても楽しくなるようなパーツが詰まってる・・・意味なんです。

どうか、おふたりもアソートな家庭をお作りになってくださいませ。

ご協力ありがとうございました。