Category Archives: ブライダルヘアメイク

ミカドシンプルドレスを3WAYで愉しむ

 

先月末にめでたく1周年を迎えたご夫妻のお写真です。

 

 

 

Kindの5Fでお支度をなさり、提携レストラン

「ビストロやま」にて人前式と披露宴をなさいました。

ドレスはシンプルなノースリーブドレス。

ミカドだけで仕上げたAラインです。

今回は、1着を3通りのヘアスタイルとドレスアレンジで愉しむ

そんなシンプルウエディング!

ヘアメイクスタイリストの技が光ります。

はい、出来ましたので3Fのスタジオで記念撮影!

 

新郎はお母さまと。

 

新婦は・・・・む、息子さんたちと??

え~おいくつですか?

まあ、深くお聞きにならないでください(*ノωノ)

ただ、この花嫁は若く、美しすぎです!

Kindから1分のレストラン。

移動は徒歩で・・・

 

 

テラスに仮設ですが、人前式も可能です。

ボンネはやや後ろ目につけて・・・

気持ちの良い日でしたね~

 

これがやりたかったね~クロカンブッシュにて

価値割?

後ろに付けていたボンネを左サイドにつけ直しました。

「泣かないって言ったのに~」仕方ないよね♥♥

泣いたり笑ったり忙しいのが楽しい披露宴の証拠!

 

そして、アレンジで再入場。

大盛り上がりでお開きでした。

大きな布花コサージュ、ボブにカチューシャ、可愛すぎる!!

 

 

 

そしてKindへ戻り、2次会のアレンジとなりました。

伊東美智子がお得意の、一本のリボンで作るポップなアレンジへアです。

ブーケと同色のリボンで、センス良く!!

 

お二人は、一年経っても少しも変わらず仲良しでした!

いつまでも、いつまでも、お幸せに~!!

 

 

 

生き返るオーダーウエディングドレス

2017年秋に、ホテルニューオータニにて挙式をなさいましたMAHOさまから

今日、嬉しいお写真が届きました。

クリーニングしたドレスを、ご懐妊が分かり直ぐにリメイクしてほしいとのご依頼でしたっけ。

今でも思い出す、王道のホテル挙式でしたね。

ドレスはロザリア。ヘアメイク・カメラマン共にKindから派遣させていただき、

この後ろ付けボンネの写真は、SNSでも評判になりました。

裾のパイピング、ロールカラー共に上品なMAHOさまにお似合いで、

ベビードレスをどんな風に生かそうか・・・スタッフ一同試行錯誤

ベビードレスの裾は、そのままパイピングを残すことで、

ロザリアの面影は消えずに残りました。

 

第一子は旦那さまにそっくりな男の子!

私たちが申し上げるのもおこがましいのですが・・・

お母さまのウエディングドレスが、ご自分の赤ちゃんの

ベビードレスになるなんて・・・素敵ですよね!

オーダーウエディングドレスを選んでくださったから、出来るセレクトですよね!

 

リメイクウエディングドレス・・・素敵です💛💛

お時間がかかりますので、妊娠が分かりましたら直ぐにお申し込み下さい。

詳細は、HPの「Kindで出来ること」というページの

アフターウエディングというカテゴリーから、ご覧いただけます。

MAHOさま、お写真をお送り頂きまして、ホントに有難うございました!!

シンプルオーダードレスに秘めた思い

昨年末、都内旧古河庭園にてロケーション撮影をした時のお写真です。

イギリスに留学なさった時に知り合った彼と、結婚することになったMikiさん。

本当は、イギリスへ持って行くために、ナチュリアのセミオーダーをお作りしました。

ところが、ビザ取得が中々上手くいかず・・・

いつまでも遠距離恋愛の二人・・・

せめて、憧れのこの邸宅で結婚式のように撮影をなさりたい・・とのこと

彼がご家族と一緒に来日してくださる中の1日を使い、撮らせていただきました!

朝早くからKindに来て下さり、お仕度

カメラマン・ヘアメイクと共に旧古河庭園へ・・

日本語がとっても上手な、イケメン王子のMr Green は、凄く良い人。

なぜ結婚できないの~( ;∀;)

一緒に暮らせないの~( ;∀;)

諦めないで、頑張ります!!

と、Mikiさんは前向きでした。

ベールダウンだぞ!!

結婚指輪の交換だぞ!!

おめでと~!!!

 

ところが!

先日Mikiさんからビザ取得ができることになったという朗報。

ウィーンへ新婚旅行に行った時の写真を送ってくださいました。

 

ドレスは一度クリーニングしてお預かり、

ですから真っ白なウエディングドレスで、新婚旅行の撮影です。

幸せそうですね~。

本当に良かった( ;∀;)

おめでとう!!

エンパイアラインのオーダードレス。

歴史の有る街にも映えて、クラシカルドレスになりましたね。

お二人は、もう少ししたらイギリスで結婚式を挙げるそうです。

ドレスは、再度クリーニングしてお預かりしております。

その時のお写真、ぜひお送り下さいませ。

クラシカル会場のためのオーダーウエディングドレス

都内、目白台に有ります「旧細川侯爵邸」は、細川家第16代細川護立候により、昭和11年に建てられた、

代表的華族邸宅です。

つい先日、4月13日にこの邸宅にて挙式をなさいました、MAYUMIさま。

旦那さまには、お写真で初めてお会いしますが・・・

 

ずるいお顔立ちの、お方・・・ただ、日本語が堪能で長くお住まいとのこと。

そして、凄くひょうきんな方だと、ヘアメイクスタイリストが言っておりました(笑)

 

今回このドレスは、4WAYが可能。

先ずは、トップスにスカートを履き、チュールの巻きスカートを重ね、

ロングベールで結婚式。

 

 

目白にこんな広大な土地があるなんて、驚きますね。

昭和のころも、もうじき令和の今日の日も・・・青い空は一緒!!

この広いお庭で、華族の方々はどんな風に過ごされたのでしょうか?

 

さて、ドレスです。

ベールを外し、チュールのスカートを外しました。

いよいよ披露宴ですね。

今回「はなもも」さんにお願いして、百合メリアの豪華なブーケもコーディネートさせていただきました。

百合の花びらを一枚づつワイヤリングして組んでいくキャスケード型です。

 

 

 

 

前後しましたが、チュールのスカートを巻くとこんな風になります。

スカートのバッスル部分が盛り上がる作り方になっているので、腰高な印象に・・・。

今回は、MAYUMI様のリクエストで、真っ白で柔らかなミカドを使いました。

 

 

 

 

 

だから・・袖もミカドなのに自然なライン

そして、いつものように軽くて動きやすいのです。

 

 

そして、色直しのジャケットに着替えました!

大きな立ち衿の長袖ジャケットです。

髪型は、ぐっと大人っぽく、ヘアメイク伊東美智子の自信作。

パールのネックレスをヘッドアクセにして、流石です!

 

 

如何でしょうか?

4WAYのオーダーウエディングドレス。

1日中着ていられる動きやすいドレスですから、ゲストと一体化したい新婦には適していますね。

沢山のお写真を頂き有難うございました。

来週、ドレスリメイクのため、ご来店の予定のMAYUMIさま。

どうか、お幸せになさって下さいね!

 

 

ヘアメイク 伊東美智子

写真    luce_ando 様

ブーケ   はなもも

 

カラードレスも上品に

今年の夏でございます。

秩父の由緒正しい神社で和装による挙式をなさいました、MAFUYUさま。

 

新日本髪が自然で上品・・・

 

真夏とは思えない水を打ったような静寂・・・

 

いつも思うことですが・・・

ドレスショップなのに・・・

神社での和装には適わない!!

Kindとしては、このドレスをご紹介したいのです。

七分袖のソレイユを、レースは染めずに

ロイヤルブルーのシャンタンでお作りしました。

ご新郎さまのご実家が胡蝶蘭をお作りとのことで

見事な生花のブーケとヘッドドレスです。

 

オーダーカウンセリングの前に、レースも染めようか・・・

どうしようか・・・悩みましたよね。

でも、ミカドで白のバックリボンをお付けすることで、

レースは染めないことで、決定でした。

夏らしく素敵💛💛

そして10月になり、

ご新婦の出身大学でもある東大駒場内レストランで

ご披露宴をなさいました。

ヘアスタイル、メイク、ブーケが変わると

とっても雰囲気が違いますよね!

可愛らしさ満載の花嫁姿

 

同じドレスでも、ヘアメイクでこんなに変わるのだ!

と思います。

あなたは・・・どちらがお好きですか?

 

 

老舗クラシカルホテルにて和やかに

9月2日は、和装前撮り後に、先日ヘアメイクリハーサルをなさった

MISAKI様の挙式・ご親族の披露宴が行われました。

 

軽井沢万平ホテルは、先日もご紹介したように・・・

日本の3代クラシカルホテルの一つです。

今回も、ヘアメイクスタイリストとカメラマンが軽井沢まで伺いました。

いいな~軽井沢の仕事~!!

 

 

ご新郎さまもヘアメイクとヘアセットを・・

 

 

 

 

 

お仕度後に、館内で撮影です。

Kindは袖有ドレスが多いのですが、ビスチェも沢山ございます。

ドレスは、ブリリアンです。

挙式前に、マリアベールを流して・・・

赤いじゅうたんに映えますね。

 

教会へ出発前に、ホテル裏側のハッピーバレーにて撮影です。

ロケーションがズルい(笑)

 

聖パウロ教会へ出発です。

おめでとうございます!!

ホテルの方がお迎えに・・・

 

 

お色直しの前に1枚!

 

 

色直しは、オーガンジーのミントグリーンドレスに

アートのお花でアレンジしたデザイン

ブーケやヘッドフラワーも一緒です。

 

アットホームな宴席です💛

 

 

この演奏のために、オフショルのお花は外せるよう作りました。

 

ご両親へ有難うございました・・・。

 

ジョンレノンと小野陽子さんもお食事をした・・・メインダイニングにて集合写真。

 

最後は・・・一人で可愛く!!撮っちゃいました!!

さあ、次は、都内のパーティーICONICが待ってマース。

スレンダードレス特集

今回は、スレンダードレスばかりをご紹介いたします。

アレンジもし易く、軽い・・・ヘアスタイルやヘッドアクセも合わせてご覧ください。


 

ジョーゼットのシルエットが美しい、「マシェリー」です。

レストランのウエディングに向いていますが、海外に持ち出しても皺になりにくいので最適です。

 

マシェリーのビスチェバージョンが「ソービニオン」

体をネジっていただくと、マーメイドのようですね。

このドレスに、取り外し式のオフショルダーを付けて、

2WAYにすることも可能です。

オーダードレスは素敵です(笑)

 

イタリアサテンの「モデレーナ」は如何でしょうか?

ジョーゼットと違い、重厚感の有る落ち感が魅力です。

シャンパン系の色味も珍しいですよ。

 

「イタリアのアンティークレースを使用した、「ロッソ」は如何でしょう?

シャンパンカラーの本当に素敵なスレンダードレスです。

前々回ブログでご紹介したMIYUKI様は、このドレスのセミオーダードレスでした。

ヘッドドレスに、同じレースを持ってきました。

 

「ビコーズ」というこのドレスは、エンパイアラインですが、

もったり感がないのが魅力。

ベルトにサテンを使用して、アクセントにしています。

コットンレースもナチュラルで良いですよね。

 

「フォーチュン」もエンパイアライン。

パフスリーブですが、そんなに子供っぽくないですね。

 

さて、勿論全てのドレスは好きなようにカスタマイズ可能で、

ご使用後のリメイクも承ります。

 

ドレスにより変わるヘアスタイル&アクセ

暑い毎日が続いております。

秋の挙式のために色々と準備したいと思っても・・・

コー暑くては、イメージさえも湧かない・・💦💦

そんな皆さまのために、ドレスごとのヘアスタイルをアドヴァイスさせて頂きます。

上のお写真は、ホテルや式場で「ザ・ウエディングドレス」フォンターナ場合

やはり、ティアラは憧れです。

 

 

最近では、高めのアップでも、ルーズ気味にお作りするのが流行っているみたい

ウイングカラー「アソート」には、下付けのリボンボンネが華やか、

 

同じドレスでも、ストーン系のヘッドアクセにすると、

若干カジュアルになります。

挙式をリボンボンネやティアラにして、

披露宴入場を変える!のも一工夫で素敵です。

ただ、男性ゲストは気が付かない(笑)

 

さて、ダウンスタイルです。

カールの流れを残しながら、ゆるフワハーフアップ。

何気ないボリュームやカールの出し方で、

スタイリストのセンスが分かる(厳し!)

今回は、ロッソという総レースドレスと同じレースをヘッドアクセにしてみました。

オーダードレスショップならではでございます。

撮影の時、急に思いついたコーディネートなので、

チュールレースの始末をしておりませんがお許しを・・・

 

もう少しポニーテールにして、お花をあしらうと・・・

リゾートにもぴったり・・

 

そして・・ゆるフワのまとめ髪はやっぱりほっとしますね・・・

何だかんだ申しましても、この髪型はどの会場でも、

どんなシチュエーションでも似合うという・・・プレ花嫁が大好きなスタイルです。

スレンダーの「フォーチュン」にはぴったりのヘアスタイルですね。

 

上のスタイルのアレンジ。

トーク帽でアンティーク感満載。

同じモデルさんと思えない、ヘアスタイルのアレンジです。

 

ドレスとお揃いのトーク帽は、アンティークな雰囲気の会場やホテルにぴったり!

大人気の「オスカー」は、、お揃いのレースでヘッドドレスもお作りします。

もっともっとたくさんのヘアスタイルを作ってみたい~という方は、

カルテ付きヘアメイクリハーサル¥15,000(税別)をお申し込み頂ければ、

ピッタリのスタイルが見つかるまでお手伝いいたします。

何でもご相談下さい。

 

ヘアメイクスタイリスト  風見伸子

カメラマン        髙橋美香